トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

レディース財布のおすすめ人気ブランド15選!センスが光る財布選び【2021年】

機能やデザインに優れた、センスのいい大人の財布が人気

財布選びは、デザイン性も重要ですが機能的な部分も選ぶ大きなポイントとなります。財布は、個人個人好みがあり使い方もライフスタイルなどによって異なります。そのため、日常的に使うに当たって快適な使い心地も考えるべきポイントです。そして、お気に入りのデザインであることも大切なポイントとなります。人気のブランドの中から、使いやすく好みのデザインやカラーの財布を見つけるためのポイントや、人気ブランドのセンスが光る財布をご紹介します。

レディース財布の人気ブランド15選とおすすめ商品

実際に女性に人気のある財布のブランドをご紹介します。財布には、ハイブランドからリーズナブルでセンスの良いブランドまでブランドごとの特徴があります。

12closet (トゥエルブクローゼット)

雑誌LEEオリジナルブランドで、いつでも頼れるクローゼットのようなここから選べば間違いない上質で“いまどきの顔”が揃っています。

“かわいさと幸運のいいとこ取りミニ財布”

12closet/【水晶玉子さんコラボ】B5きらきらポーチ付き三つ折り財布/¥11,000+税

占い師・水晶玉子さんとコラボしたお財布。スマホ決済などが増え、お財布はコンパクトなのが一番!という人には手のひらサイズの三つ折りタイプがおすすめ。外側と内側それぞれに、"攻めのシルバー"と"守りのイエロー"を使用。上手にお金を使いながら、入ってきたお金は守る配色で運気を底上げします。コンパクトだけど、窮屈さを感じさせない収納力と使い勝手のよさで、ミニ財布デビューという人にもぴったり。小さめバッグとの相性もよく、牛革でしっかりとした作りなので、クリスマスや年末年始のギフトとしても喜ばれそう。

12closet/【水晶玉子さんコラボ】B5きらきらポーチ付き三つ折り財布/¥11,000+税

TOPKAPI (トプカピ)

働く高感度な女性が身に着けるためのアイテムを展開するブランド。日常から様々なシーンに対応するアイテムを提案しています。

“大人の女性に似合うエレガントな長財布”

TOPKAPI/LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布/¥20,000+税

上質なイタリアンレザーにリザードのエンボスを施した、クラシカルで知的な雰囲気が魅力。大人っぽい口金でクラッチバッグのようなデザインが素敵。口開きが良く、小銭入れはファスナー付き、カードポケット部分にもマチがあるのでたっぷり収納できます。

TOPKAPI/LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布/¥20,000+税

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

イタリアフィレンツェ発の革製品ブランドです。手作業で行う仕上げのクオリティや、日に焼けて変化していくヌメ皮に定評があります。

“手作業の温もりが伝わる上質のデザイン”

IL BISONTE/ロングウォレット/¥47,000+税

がま口デザインのロングウォレット。スナップボタンを外すと内側にカードホルダー、ファスナーポケットを備えています。ゴールドのロゴ入りサークルがワンポイントに。

IL BISONTE/ロングウォレット/¥47,000+税

TOFF&LOADSTONE (トフアンドロードストーン)

クラシカルとモダンが融合する調和の良いデザインが人気のブランド。真鍮金具へのこだわりが、ブランドアイコンとなっている日本製のブランドです。

“クラシカルでモダンな洗練された美しいデザイン”

TOFF & LOADSTONE/デリスリザード長財布/¥30,000+税

量感あふれる留め具がポイントになった、大人の女性のためのロングウォレット。カウレザーを採用したため、使い込むほどに味わいの深まるデザインに。全体に施したリザード型押しも、印象をエレガントに導いてくれるポイント。手にした時にサマになり、デイリーに大活躍の予感。

TOFF & LOADSTONE/デリスリザード長財布/¥30,000+税

STANDARD SUPPLY (スタンダード サプライ)

イギリスを代表する老舗ブランドのマッキントッシュのセカンドブランドです。クラシカルで時代性のあるモノ作りの精神を受け継いでいます。

“パートナーへのギフトにもおすすめな上質ウォレット”

STANDARD SUPPLY/フラップウォレット/¥17,000+税

角が丸い、かわいげな見た目の財布。イタリア製のナッパレザーを使用し、新品でもすでに手になじんでいるような柔らかさが特徴。有名ブランドの製品も手掛けているイタリアのタンナーがなめした革で、最上級の物だけをセレクトして使用しています。

STANDARD SUPPLY/フラップウォレット/¥17,000+税

HIROKO HAYASHI (ヒロコ ハヤシ)

最上級のシックさをキーワードに、遊び心と独自の価値観を持った大人のためのブランド。大人の女性を惹きつける魅力があります。

“使う人を美しく見せるエレガントなデザイン”

HIROKO HAYASHI/GIRASOLE(ジラソーレ)長財布/¥32,000+税

牛革を型押し、型抜きしたエレガントな長財布。使い手の所作を美しく見せることをテーマにした人気の財布で、ブランドの代表作のひとつ。スナップを開けただけで、すべての中身を開けることができる使いやすさも魅力です。

HIROKO HAYASHI/GIRASOLE(ジラソーレ)長財布/¥32,000+税

ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ)

1997年 ストックホルム。 クリエイティブ・ディレクターのジョニー・ジョハンソンにより設立。“Ambition to Create NovelExpression”(新しい表現を生み出す野望)をモットーに、強いDIY の精神を持ち、アイデアを自由に飛び交わせるワーキングスペースがコンセプト。

“自由に使える、サコッシュ風コインケース”

Acne Studios/FN-UX-SLGS000027/¥24,000+税

付属のロングコードでサコッシュ風にしても可愛い、旬フェミニンな折財布。コインケースやカード入れだけでなく、鍵やメイク小物などを入れるミニポーチとしても愛用できます。背面のミニロゴや豊富なカラーバリエーションもポイントに。

Acne Studios/FN-UX-SLGS000027/¥24,000+税

russet (ラシット)

日本のアパレルメーカー・パルが展開しているバッグブランドです。何年たっても使える究極の定番アイテムを提案しています。

“普段使いからお呼ばれスタイルまで、幅広く使える”

russet/【Xmas Limited】ショルダーベルト付き長財布(SO-473)/¥21,000+税

長財布としてもミニショルダーバッグとしても使えるアイテム。内装には、カードポケットが12枚分、小銭入れやお札入れは2ヵ所ずつスペースがあるので、雑多な状態になりやすいお財布の中身をすっきりとまとめられます。エナメル風レザーにモノグラムの型押しがされたデザインは、身に着けるとパッと華やかな印象に。

russet/【Xmas Limited】ショルダーベルト付き長財布(SO-473)/¥21,000+税

A.D.M.J. (エー・ディー・エム・ジェイ)

『10年先のベーシック』をコンセプトにした、イタリアを中心として集められた金具を使い、日本で制作するブランドです。日本だけでなく世界にも進出しています。

“スネークレザーに、人気のミツバチモチーフをあしらって”

https://store.hpplus.jp/fs/shop/g/g378565FS/

ヨーロッパでも古くから愛されているミツバチ(Bee)は、ラッキーアイテムのモチーフとしても人気が高く、持ち歩くお守り的存在に。「お札を折らずにしまえる」優れもの。カード収納も充実していて、お札だけなら最大20枚は入ります。外側のファスナーポケットはササマチという仕様で、片側にちゃんとマチが付いているため、小銭入れとしても。

A.D.M.J./スネークレザー&ザ・ビー スリムウォレット/¥35,000+税

MARGARET HOWELL (マーガレット・ハウエル)

伝統的素材と洗練されたデザインを融合し、着心地と機能性を追求したシンプルでモダンな商品を提供しつづける英国ブランド。

“シンプルモダンな実用性に長けたデザイン”

MARGARET HOWELL/GRAIN LEATHER WALLET/¥25,000+税

柔らかく、しぼ感のあるカウレザーを使用したシンプルで機能的な長財布。オイルを含んだ革を使用し、カード段やポケットが充実した機能的なアイテムです。

MARGARET HOWELL/GRAIN LEATHER WALLET/¥25,000+税

SEE BY CHLOE (シーバイクロエ)

2014年春夏コレクションから、Chloéのクリエイティブ・ディレクター、クレ ア・ワイト・ケラーのヴィジョンを反映し、よりフレッシュでモダンなスタイル へと進化し続けている「Chloé」のシスターブランド。

“機能性にも注目したい、旬モードな折財布”

SEE BY CHLOE/WALLETS/¥27,000+税

飽きずに長く愛用できる、山羊革の三つ折財布。シックなブラックにリングチャームやロゴ入りメダルなどのゴールド金具が美しく映え、手元の印象度を高めます。内部にはカード入れが充実し、背面にはファスナーポケットつき。

SEE BY CHLOE/WALLETS/¥27,000+税

Damasquina (ダマスキーナ)

2004年、岐阜県において革小物メーカーとして「MADE IN JAPAN」にこだわり発足したブランド。一点一点職人の手作業により、時間をかけ表情を確かめながらモノ作りを行っています。

“特殊インクでプリントされたペイズリー柄に注目”

Damasquina/【DAMASQUINA】SUEDE ZIP WALLET PAISLEY/¥23,000+税

ダマスキーナ独自のヌバックに、剥げにくくて強い特殊インク「厚盛インク」でペイズリー柄を表現。革の色を利用し3色に見える技法を取り入れることでデザインに深みが増しました。すっきりとした長財布ながら、マチもたっぷりあるので収納力は抜群。ペイズリー柄のどこかにダマスキーナのロゴが落とし込まれる遊び心も◎。

Damasquina/【DAMASQUINA】SUEDE ZIP WALLET PAISLEY/¥23,000+税

LOWELL Things (ロウェル シングス)

国内外からセレクトしたバッグやアクセサリーなどを扱うショップです。ベーシックとトレンドがミックスされたアイテムを提案しています。

“ベーシックとトレンドを程よくブレンドしたデザイン”

LOWELL Things/【秋冬新作】薄型三つ折り財布/¥9,800+税

トレンドの小さめバッグにも相性抜群の三つ折りミニウォレット。手のひらにおさまるコンパクトなサイズながらも見た目以上の収納力。

LOWELL Things/【秋冬新作】薄型三つ折り財布/¥9,800+税

OZOC (オゾック)

いつでも、ひとつのジャンルにこだわらない、自分らしくライフスタイルをクリエイトする全ての女性に向けた、インスピレーション溢れるファッションを提案しています。

“手頃なプライスで小銭入れに最適”

OZOC/オリジナルモノグラム柄ミニ財布/¥2,990+税

高級感のあるオリジナルモノグラム柄を使用したミニ財布。小さなカバンにもぴったりのミニサイズです。

OZOC/オリジナルモノグラム柄ミニ財布/¥2,990+税

ROPE’ PICNIC (ロペピクニック)

トレンドにフレンチテイストをミックスした「ちゃんと+かわいい」ブランド、ロペピクニック。
高級店にも負けないクオリティと毎日をワクワクした気持ちに変えるファッションアイテムを提供しています。

“高見えと実用性を兼ね備えたスリムタイプ”

ROPE’ PICNIC/リザードスリム長財布/¥2,900+税

型押し素材を使用した長財布。すっきりとしたタイプだけど、仕分け様のポケットも付いている優れもの。バッグの中でもかさばらないのがポイントです。

ROPE’ PICNIC/リザードスリム長財布/¥2,900+税

財布の選び方

自分に合った財布を選ぶためには、選ぶべきポイントを抑えておく必要があります。実用性を重視する人もいれば、デザインを楽しみたい人もいます。後悔しない財布を選ぶためのポイントをみていきましょう。

項目 選ぶべき商品の特徴
カラーで選ぶ ベーシックカラーは飽きませんが、カラータイプは飽きやすい。
デザインで選ぶ 三つ折り、長財布、コンパクト財布かは使い方による。
プライスで選ぶ クオリティが高いものは値段が高めだが、長持ちする。
機能で選ぶ 収納力がどれだけ必要かがポイントとなる。

財布を選ぶ場合、まず自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ必要があります。オフィスでも使う場合は、ビジネスシーンでの対応も考えるべきです。日常で使う場合、バッグに収まり使いやすい機能性も考えて選ぶことが重要です。

カラーで選ぶ

財布の選び方のポイント1つ目は、カラーです。基本的には、ベーシックカラーが多いですが中にはカラー展開されているブランドもあります。ベーシックカラーのメリットは、飽きないという点です。長く使いたい場合や、ビジネスシーンが気になる場合はベーシックカラーがおすすめです。逆にベーシックカラーのデメリットは、飽きない代わりに遊びがないという点です。

そして、カラー使いがされている場合のメリットは、カラーへの愛着や遊び心が刺激されるので使うほど楽しい気分を感じさせてくれます。カラー財布のデメリットは、トレンドなどに左右されやすいこともあり飽きてきてしまう場合もあります。そして、あまり派手な場合はビジネスシーンに適さない場合も考えられます。自身のライフスタイルに合ったカラー選びをしましょう。

デザインで選ぶ

財布の選び方のポイント2つ目は、デザインで選ぶです。財布には、横長の長財布や折り畳み式の財布、コンパクトなコインケースのようなものなど様々なデザインがあります。長財布は便利ですが、バッグが小さい場合は適さないこともあります。ビジネスシーンで大きめなバッグを使っている場合はよいですが、トレンドな小さめバッグを使用している場合は折り畳み式などのコンパクトなデザインがぴったり。仕事とプライベートでスタイルが分かれる場合は、財布を使い分けることも考えてみて。デートなどで小さめなバッグを持つことが多ければ、両タイプを上手く使いこなすことで問題が解決できます。日常的に自分が使いやすいデザインを選ぶようにしましょう。

プライスで選ぶ

財布の選び方のポイント3つ目は、プライスです。高価な値段の財布は、それだけ素材や製法のクオリティが高いことが多く、大切に使うことで長期的に使用することができます。高価な値段を出しても、お気に入りの逸品を手に入れて長く使えばトータル的なコストはさほど高くは感じないでしょう。逆に長く使うことよりも、トレンドのデザインを代わる代わる使いたいという人の場合、予算も吟味する必要があります。低価格でユニークなデザインを選び、無理のない価格のものを選びましょう。フェイクレザーは上質なのに低価格を実現してくれるので、おすすめです

機能で選ぶ

財布の選び方のポイント4つ目は、機能性。財布の機能というのは、使い手によって印象が変わるものです。多くの人は、お札・コイン・クレジットカードが整理できる収納力の高いものを好みますが、キャッシュレスの進化によってお金の部分よりもカード収納がしっかりできるスリムタイプを好む人もいます。生活スタイルによって求める機能が違うため、自分にとってどんな財布が使いやすいかを考える必要があります。どんな部分の機能が自分に必要であるかを考えて選びましょう。

お気に入りの財布を見つけよう

財布は、日常生活の中で必ず必要なものです。仕事でもプライベートでも、外出する際にはいつも一緒のパートナーのようなもの。財布を選ぶ場合は、財布との相性が重要です。使い勝手やデザインなどがマッチしているものを探してみましょう。

自分のライフスタイルに合った機能やデザインのものを選ぶことで、財布を使う様々なシーンでのストレスが軽減されます。財布選びのポイントを押さえ、自分に合った素敵な財布をみつけてください。

HAPPY PLUS VOICEファッションまとめ  
ファッション通販サイト集英社HAPPY PLUS STOREのスタッフがオススメのブランドやアイテムを紹介します♪