毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート! | HAPPY PLUS VOICE
【総額表示に関する大事なお知らせ】

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!

MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

オーセンティックなデザイン、上質な仕立て。着るだけでおしゃれの軸がビシッと決まるMADISONBLUEの服は、ファッションを超越したひとつのスタイルとして、大人の女性に支持されています。基本のデザインをベースに、シーズンによって更新されるアイテムたちはまさに一期一会。先行受注でもれなくゲットしたい!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
大人気のパールニット
さらにカジュアルに進化中!

パールボタンの火付け役・MADISONBLUE。ウールのコートやジャケットについたパールデザインに、わくわくしたしたマディソンファンがたくさんいたはず。今季はそのときめきが、より身近に味わえるカジュアルニットで登場!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
ガウン感覚で羽織りたい、ざっくりゆったりな
ローゲージカーディガン

きれい色×パールで、おじカーディガンに遊び心をプラス

デニムやカットソーなどのいつものカジュアル服にONするだけで、旬の着こなしになるビッグカーディガン。クオリティの高いモヘヤとアルパカを、特殊な技術で紡績したイタリア製の毛糸を使用。光沢と発色に優れた毛足の長い風合いが特徴です。ボトムスを選ばないミドル丈で着回し力も抜群。ローゲージで軽く羽織れるので、まだ暑さの残る秋のはじめのTシャツ合わせもストレスフリーに決まります。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

手を入れた立ち姿もサマになる絶妙なポケット位置。袖口と裾をリブ編みにすることで、袖のブラウジングのしやすさとコクーンシルエットを実現しています。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

ボタンを留めるとパールが際立つ深いVネック、前をあけるとストンとしたガウン風と二つの表情を楽しめるコストパフォーマンスの高いデザイン。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
着心地と着映えの両得が叶う、
大人のニットジャンプスーツ

カジュアルにもドレッシーにも振れるブラックマジック

ニットなのに起毛感のないしっとりもっちりとした質感が魅力。深みのあるブラックは程よくオフィシャル感もあり、ヒールを合わせればお出かけモードに、スニーカーをあわせて甘めカジュアルに、と、ワンピース感覚でさまざまな着こなしを楽しめます。ウエストはドローストリング、パンツの裾は長めのリブ仕様でどちらもブラウジングでき、幅広い身長に対応する優秀なデザインです。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

パールボタンのおかげで、アクセサリーがなくても華やかになるオールインワンは忙しい朝におすすめの一着。ブラックのニット素材も対比で引き立ってよりリッチな印象に。(注●スナップボタン部分は普通の穴あきボタンの仕様に変更されます)

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

ウエストの紐は、その日にあわせてお腹周りのサイズを調節可能。長身の人はゆるめに結んでアクセントとして、小柄な人はぎゅっと結んでブラウジングすればすっきり着こなせます。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
マディソンブルーならではの
大人フレンチが叶うシャツを別注!

幻のラミーフリルシャツをベースにしたシャツが、ハッピープラスストア限定で登場。乙女心をくすぐる丸襟にフリルが甘くなりすぎないよう、ラフな印象のシャンブレー素材でバランスを取りました。

ブルー×ブルーで作る、ほの甘ワントーンカジュアル

シャツにデニムのカジュアルな組み合わせこそ、ワンランク上のディテールにこだわって差をつけたいもの。大きすぎず体にフィットするサイジングで、ボタンダウンして着るだけでスタイルが決まります。裾はボトムイン、袖はブラウジングしてコンパクトに。トレンドのデニムオンデニム風着こなしが簡単に完成します。


ハッピープラスストアでしか買えない、ファン垂涎のフリルシャツ

かつてあっという間に完売した麻のフリルシャツのデザインと、ハッピープラスストアで常に人気のシャンブレー素材を組み合わせたハイブリッドアイテム。あらいざらしたような風合いのシャンブレー生地は、ノーアイロンでも着やすいのがうれしい。トレードマークのBの刺繍も、前身頃の左側、インしても隠れない絶妙な位置に健在。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

控えめなサイズの丸襟と、波打ちすぎないように抑えが効いたフリル具合が絶妙。上までボタンを留めるとぎゅっと可愛く、一つ外して着ても程よくリラックスモード着こなせます。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

カフス部分がしっかりあるので、折り返しても着やすい。ブラウジングしても、ニットやスウェットなどをレイヤードしたときに裾からチラ見せさせてもサマになるフリルの袖口にキュン。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
先シーズン人気のセーラーカラーが
ボーダー柄で登場!

エッセンシャルコレクションのBIARRITZ(ボーダーシャツ)と同じ空紡糸を使用したセーラートップス。定番のネイビーに加え、新色のレッドも仲間入り。

360度フォトジェニックな、大人のマリントップス

ふっくらした着用感の生地はニットのような高級感がありつつ、肌あたりはサラッとしているので秋口から活躍します。2022年SSのデザイン同様に胸元がきれいに見えるVネック、体にフィットするコンパクトシルエットが大人の色気を感じさせる粋なディテール。夏の日焼けが残るゴールド肌と相性抜群で、マチュア世代が着るからこそより魅力を増すプリミティブなデザインです。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

襟の太ボーダーと、ボディに入った細いピッチのボーダーとの対比でリズミカルな印象に。絶妙な割合で余白をとることにより、主張が強めのボトムスとも好相性。Bの刺繍がワンポイント。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

身頃はややタイトサイジングなので、アウトして着るときは裾のスリットが活躍。ボトムとの境目を曖昧にしつつ、腰位置でフィットする塩梅に計算されています。

マリン×ミリタリーで魅せる、テイストミックスコーディネート

タイトなシルエットでもフィット感のある生地で着心地がよく、エッジの効いたセーラーデザインと胸もとのカッティングが丸いショルダーラインやなだらかなバストラインを美しく見せてくれるトップス。ボディラインを隠す大きめボーダーも良いけれど、たまには気分を変えてボディラインが出るものを選ぶ勇気を持ってみたら着こなしの幅が広がるはず。辛口のパンツと合わせて、モードなスタイルに。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
マディソンブルーならではの
大人フレンチが叶う
旬ベーシックなシャツ&ニット

普遍的なアイテムだからこそ、旬のディテールを更新していきたいシャツとスウェット。単品でもレイヤードしても素敵なこの二着があれば、フレンチシックなワードローブが叶います。淡いブルーとネイビーの組み合わせは、日焼け肌にも色白肌にもマッチ。

サックスブルーと丸襟が、知的フェミニンなドレスシャツ

エッセンシャルコレクションの中でも、ユニセックスで着られるドレスシャツをベースに丸襟を大きくし、レディースサイズのみで展開する進化系シャツが今シーズン誕生。薄く涼しげなポプリン生地に、シルクプロテイン加工を施すことでなめらかな肌あたりを追求しました。重ね着してもゴワつかず、一枚で着てもつるっとした風合いが端正な印象に。



スカートにも合わせやすい、コンパクトなサイジング

シャツもスウェットもビッグサイズが流行る中、MADISONBLUEの提案は大きすぎないジャストサイズ。重ね着もしやすいうえ、この秋冬また気分のハリのあるウールスカートとも合わせやすいバランスに。どちらもブルー系でまとめることで、丸襟が浮き立ちすぎずコスチューム見えせず大人にも挑戦しやすいレイヤードスタイルが完成。セット買いしてそれぞれ着回したい。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

丸襟ながら、ベースがメンズのドレスシャツなので甘くなりすぎない絶妙なバランス。別注のフリルシャツよりも台襟が高めで、ブリティッシュな雰囲気が楽しめます。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

アウトしてもワンポイントに、インしてもボトムに隠れない絶妙な位置に配された、ブランドの頭文字Bの刺繍。アイコニックなフォントはファンの心を鷲掴み。

カジュアルウェアこそ質にこだわる、大人のためのスウェット

春夏で好評だった半袖スウェットの長袖バージョンが登場。レイヤードしても窮屈に感じない身幅、長すぎない着丈でボトムスを問わず合わせやすいサイジング。カリッとした風合いの空紡糸を使っているので、さっぱりとした肌あたりでロングシーズン活躍します。かつて汗止めなどの目的でつけられたという胸もとのVガゼットを採用し、ヴィンテージさながらのデザインを再現。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

右の鎖骨部分に入ったブランドネーム。ホワイトのインクを使って、生地を透過する薄さでスタンププリントしたさりげなさが魅力。パールアクセサリーとの相性も俄然アップ。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

一時間に1mしか編めない希少な編み機で丹精込めて作られる生地は、裏面のふんわりとした起毛感が特徴。重ね着はもちろん、一枚でも着たくなる、大人の極上スウェットです。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!
人気アーミーブルゾンが
キルティングになって登場!

MADISONBLUEといえば、のミリタリーアイテム。本物さながらの機能性を備えながら、きれいめのワードローブにもすっとなじむ上品なデザインは争奪戦になることうけあい。

簡易フード内蔵のスタンドカラーがスタイリッシュな一着

M65を実際のヴィンテージに近い形でリプロダクトしたアウター。絶妙な光沢がリッチな風合いのナイロン生地は撥水性を高めているので雨の日も安心。ボディやアーム全体に中綿を入れて、保温性と着映えするボリュームを叶えています。


毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

スタンドカラーに配されたファスナーを開けると、コンパクトに収納されたフードがお目見え。実用面だけでなく、襟に厚みが出てオープンで着たときにも立ち襟のフォルムを保つ二次的効果も。

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

毎シーズン争奪戦の“希少枠”、押さえるなら今!MADISONBLUE 2022-2023AW 先行受注会スタート!

内側のドローストリングを調整すれば、ウエストがシェイプされてまた違ったシルエットを楽しめます。ヴィンテージムード高まるエマージェンシーカラーのオレンジの裏地は、コーディネートのポイントとしても有効。

ビッグサイズのゆとりが生む、華奢見えとこなれ感

だぼっとしたアウターと体の間にあるのは、あたたかい空気とこなれニュアンスに満ちたスタイル。あえてルーズに着こなすことで女性らしさが際立ちます。防寒にも優れたスタンドカラーは閉めてもあけても収まりがよく、丸首のTシャツやニットはもちろん、襟付きシャツやパーカーなどインナーを選ばず活躍。何も考えずにバサッと羽織って雰囲気を楽しみたい。



コーディネートも含めた
アイテムをまとめて見る

撮影/五十嵐勇生(モデル) 坂田幸一(商品) モデル/RINA スタイリング/大平典子 ヘア&メイク/TOMIE  取材・文/遠藤彩乃 構成/内山しのぶ

 
元雑誌編集者や百貨店バイヤー、デザイナーなど様々な経歴を持ったファッションのプロ達が集結するHAPPY PLUS STOREのスタッフが、確かな目利きで注目のブランドやトレンド情報を発信していきます。