トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

【デニム連載Vol.2】驚きの履き心地にビックリ!ファーストサンプル完成しました

大人の体型悩みに答えるデニム作りがsuadeoでスタートしました!世界の一流メゾンからも一目を置かれるデニムメーカー・ジャパンブルーとタッグを組んで製作。完成までの一連の流れをお届けしています。Vol.1では、ジャパンブルーとのコラボに至った理由や魅力をお伝えしました。Vol.2では、ファーストサンプルが完成した様子を公開!驚くほど履き心地が良いデニムの完成間近です。

デニムブランド・Urvinの展示会へ

デニムイメージ1

「どんな体型の人でも履けて、美脚に見えるデニムを作りたい!」「大人になって、なかなかデニムを履くのを避けている人で履きやすいデニムを作りたい!」という想いからスタートしたデニムプロジェクト。素材や着心地を大切にしながら、女性らしいシルエットの商品を生み出しているデニムブランド・Urvin(アーヴィン)とタッグを組むことに。Urvinの展示会へとお邪魔しました。

販売する色を決定!

デニムイメージ2

ファーストサンプルをチェックする前に、まずは販売する色を確定させていきます。デニムの特性を生かすのはもちろん、コーディネートに合わせやすい色を決めていきます。今回は、マットな色合いのブラック(写真内中央)ときれいな印象を作れる真っ白なホワイト(写真内左)を選択しました。また、透け防止加工や撥水加工をするかなども同時に決めていきます。販売価格も変わってくるので、大事な選択です。

デニムの顔となる革パッチを選択

デニムイメージ3

ヒップに貼り付ける革パッチも選んでいきます。「ジーンズのブランドの顔ともなる革パッチは、一枚選ぶにしても慎重になります」とジャパンブルーの吉田さんは語ります。膨大な量の革パッチサンプルの中から、デニムの色に合うパッチとデザインを選んでいきます。今回はブラックは高級感のあるベージュのヌメ革に。ホワイトは目立ちにくいようにホワイトのヌメ革にしました。

ストレッチ性の高い最高峰の生地で製作!

デニム4

早速上がってきたファーストサンプルを見せていただきました。今回は、トルコのISKO社が開発した最高峰の生地を選定。生地が横に伸びキックバック性も強いので、引き締め効果の高い生地で作りました。ストレッチ性が高いので、ぽっちゃり体型の人でも履きやすい一本に。「この生地を見たら、他に浮気できないくらい良い生地だと思います。最高な一本が出来上がったと思います」とsuadeoの商品企画であるnoiが自信を持って語ります。

ファーストサンプルを試着!

デニムイメージ5

いざ試着!ぽっちゃり体型のsuadeo商品企画であるDannyが履いてみました。試着室から出てくると「窮屈感が本当に無いのでビックリ!! 履いたときのストレスが全く無い!しかも、ウエストにぴったりフィットしてくれるからしゃがんでもきつく無いです」と驚きの様子。別のスタッフも試着。「締め付け感が無いのに、脚がすごく細く見えるのはすごい!お尻も上がっているように見えます!」と感激の様子です。

デニムイメージ6

ヒップポケットも小尻に見えるようにコンパクトなポケットに。左右対称の位置にバランスよく、計算されてつけられています。右のデニムと比べてみると、キュッと小さく見えるのがわかります。もちろん、ホワイトデニムを履いても太く見えません。

デニムイメージ7

試着を終えたところで、販売する商品のサイズを最終決定。生地が横に伸び、ある程度のウエストや脚の太さをカバーできるので、この部分を念頭に置きながら選んでいきました。
次回は、実際にジャパンブルーの工場でデニムが作られている様子をご紹介。こだわりのデニムが作られている様子は必見です!

生地はもちろんのこと、股上の深さなど試行錯誤を重ねた究極の細見えデニム予約販売開始しました!詳しくはこちらをチェック!

座って実感!程よい深さの股上と究極のストレッチで安心して穿ける細見えデニム


撮影/岡本卓大 取材・文/梅澤 暁



HAPPY PLUS VOICE  
元雑誌編集者や百貨店バイヤー、デザイナーなど様々な経歴を持ったファッションのプロ達が集結するHAPPY PLUS STOREのスタッフが、確かな目利きで注目のブランドやトレンド情報を発信していきます。