【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん | HAPPY PLUS VOICE
【総額表示に関する大事なお知らせ】

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

【LEE DAYS】 スペシャル企画 #01

【LEE DAYS】 スペシャル企画 #01

スタイリスト 石井佳苗さん
別注ピッチャー&コンポート

スタイリスト 石井佳苗さん
別注ピッチャー&コンポート

スタイリスト 石井佳苗さん

Name 石井佳苗 いしい かなえ

雑誌や広告、書籍など多方面にわたって活躍。そこに暮らす人のスタイルを大切にした、居心地のいい空間作りに定評がある。オンラインレッスンも人気。
https://kanaeishii-stylist.com
セルフリノベやD I Y のライフスタイルも注目。オンラインレッスン「HeimaHome Design Lesson」も好評。


「用途だけにおさまらない、美しさを備えたものができました」


「用途だけにおさまらない、
美しさを備えたものができました」

奥平明子さんの「フラワーベースになるピッチャー」

石井さんが作りたかったのは、確実に用途を満たしつつ、それを超えた存在感を持つものでした。
「使いやすく便利であることは、もちろん大切。ただ、そこに美しさもないと、心から愛おしむことはできません。さらに意識したのは、用途を限定しないもの。使う人の見立て次第で変化し、暮らしに生かしてもらえれば、と考えて」
 まず、手掛けたのはフラワーベースになるピッチャー。
「私は食卓でも植物の水やりにも、よくピッチャーを使っています。草花を生けることも多いのですが、注ぎ口があることで、ラフに生けても不思議と形が決まるんですね。水を注ぐ実用的な道具であり、インテリア的な要素も兼ねる。そんな用途の広がりが私らしく、取り入れていただきやすいアイテムになったと思います」
 もうひとつの挑戦はコンポート皿。脚付きの器は食べものをのせたときにさまになる上に、インテリアを彩る存在としてもお気に入り。
「どうしてもほしかったのは、陶器の一体型のもの。そしてここが重要なのですが、“皿部分が完璧にフラットなもの”。これを実現するのが実は大変で……今回、満足のいくものがようやく完成しました」


奥平明子さんのフラワーベースになるピッチャー


01 奥平明子さんのフラワーベースになるピッチャー

奥平明子さんの「フラワーベースになるピッチャー」

フラワーベースになるピッチャー¥19,250/LEEマルシェ(石井佳苗さん×奥平明子さん) その他/私物

やわらかな丸みを帯びたボトムから、上に向かってスッと立ち上がるフォルムの絶妙なバランス。
"注ぐこと"に特化したそのデザインが、はからずも草花を美しく見せる、暮らしの道具です。

植物が持つのびやかさが自然に生かせる、美しいフォルムのアイテムです。「注ぎ口のデザインにこだわっているので、使い勝手も実に優秀です。用途に縛られず自由に、暮らしの中にすっと溶け込ませて」

奥平明子さんの「フラワーベースになるピッチャー」

中央のくびれも、
美しく生けられるポイント

注ぎ口があるだけでおのずとニュアンスが生まれ、こなれた印象に。「たっぷり生けても一輪だけ生けても、不思議とさまになります。ガラス製なので、茎を含む植物全体の姿を見せられるのも魅力的。中央のくびれが、枝や茎を自然に交差させ、テクニック要らずで楽しく花生けができます」

"氷が落ちにくい"、
小さなストレスも見逃さずに

グラスに氷がふいに入ることで起こる水はね。このストレスがないだけで、ピッチャーは日常の道具に。「ハーブウォーターやフルーツウォーターのときにもおすすめ」

奥平明子さんの「フラワーベースになるピッチャー」
奥平明子さんの「フラワーベースになるピッチャー」
奥平明子さんの「フラワーベースになるピッチャー」

1.よく見ると、くびれ部分にうっすら横線が。「丸みを帯びながら、どこかシャープな印象なのは、このさりげない直線の効果なんです」。またこのフォルムのおかげで、持ちやすいのも特長。
2. 注ぎ口の途中をすぼめたのも石井さんのアイデア。「氷はせき止め、それでいて水の流れは妨げないバランスを、奥平さんとともに探りました」

シンプルでありながら、唯一無二の存在感

注ぎ口部分をはじめ、細かなオーダーを見事な形に。「奥平さんは、もともとピッチャーを作っていらっしゃいます。すでにお持ちのデザインを生かしつつ、こちらのオーダーを伝え、細部を詰めていきました」

  • 石井佳苗さん×奥平明子さんの
  • 「フラワーベースになるピッチャー」
  • ¥19,250

飯高幸作さんのインテリアにもなるコンポート


飯高幸作さんのインテリアにもなるコンポート

空間を手軽におしゃれにするアイテムとして、石井さんがおすすめするのがコンポート皿。自身がずっとほしかったという、とっておきの一品です。「飯高さんには相当な無理を聞いていただきましたが、妥協なしの自信作です」

飯高幸作さんの「インテリアにもなるコンポート」

作りたかったのは、佇まいそのものを楽しめる器。
ケーキや果物をのせる本来の役割に加え、インテリアアイテムとしても存在感を放つもの。

手作りゆえ、それぞれの表情を楽しめます

皿部分がすっきりとフラットなので、上にのせるものを選びません。白い陶器は釉薬をかけずに焼き上げたことで、マットな素焼きならではの質感と、それぞれの表情を楽しめるのも魅力です。「構想から4か月、何度も話し合い、試行錯誤を繰り返していただくことで、やっと形になりました。とにかくできるだけシンプルに、仕上がりにも細工をせず……それゆえにごまかしの効かない、真摯な作業の積み重ねで完成した作品です」

「インテリアにもなるコンポート」

石井さんが、ずっと探していたもの。それは、"皿部分がフラットになった"陶器製の一体型コンポート皿。今回も真っ先に伝えたのは、その理想の条件でした。「簡単なことだと思ったら、実は技術的にとても難しいことなのだそう」シンプルゆえに、難しい。そんな石井さんのオーダーを形にしたのは、埼玉県在住の陶芸家・飯高幸作さん。焼き上がりの表情そのままを楽しめる、美しい佇まいに仕上げることができました。

飯高幸作さんの「インテリアにもなるコンポート」

凛とシャープに、
あるいは少しだけ甘く

装飾を排除した「モダン」はよりすっきりと、脚部分に丸みを持たせた「クラシック」はほんの少しだけ、甘いニュアンスを持たせて。「何ものせない状態すら、ここまで美しい。それが一番の自慢です」
「脚部分にはできるだけデザイン性を持たせないでほしい」とオーダー。それが、飾る空間を選ばない普遍的な魅力に。新しさを感じさせながら、まるでずっとそこに在り続けていたかのような風情。それは次の世代にもつなぎたい逸品。

何をのせても、
ただあるだけでも、さまになる

ここにさりげなくアクセサリーを置くだけで、まるでディスプレイされたかのような雰囲気に。どんなものをのせても自然にさまになる、上質な陶器製だからこその風格です。こちらは〈クラシック小〉

飯高幸作さんの「インテリアにもなるコンポート」

周りの空気を静かに変える、特別な存在感

シンプルな白いプレートの脚部分にやわらかな丸みを持たせたデザインは、凛とした姿を保ちながら、空間をほどよくやわらかな印象に。インテリアにもなるコンポート

  • 石井佳苗さん×飯高幸作さんの
  • 「インテリアにもなるコンポート」
【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

モダン小
¥14,300

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

モダン大
¥20,900

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

クラシック小
¥15,400

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

クラシック大
¥23,100

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

モダン小
¥14,300

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

モダン大
¥20,900

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

クラシック小
¥15,400

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

クラシック大
¥23,100

LEE DAYS vol.2掲載商品をもっと見る!

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

スタイリスト
石井佳苗さん

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

モデル
五明祐子さん

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん

スタイリスト
大平典子さん

LEE DAYS vol.2掲載商品を
もっと見る!

【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん
スタイリスト
石井佳苗さん
【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん
モデル
五明祐子さん×ebure
【LEE DAYS掲載】スペシャル企画#1 スタイリスト石井佳苗さん
スタイリスト
大平典子さん

 
ファッションからインテリア・料理まで、暮らしを楽しむ雑誌「LEE」のオンラインショップ。30代、40代の“きれいめ大人カジュアル”と“上質で豊かな暮らし”を提案します。