トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

インテリア雑貨バイヤーのminacciです。

WEB通販ができるお店が限られている「小石原ポタリー」の器。

FLAG SHOPのインテリア雑貨ジャンルの中でも、いつも人気のブランドです。

今日は、サイズ違いの器に注目し、比較した写真を用いて解説いたします!

ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

 

▼小石原ポタリーの商品一覧はこちら

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

 

パン皿と毎日プレート

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

まずはプレートから。

プレートは3種あります。

小さい皿から順に
■パン皿S (φ16cm)
■パン皿 (φ19.5cm)
■毎日プレート (φ23cm)

パン皿の名がついた2種類は、一般的な中皿のサイズなので、取り分け皿やケーキ皿として活用できます。

一方、毎日プレートは、大皿サイズです。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/パン皿S【2枚セット】/¥3,800+税

パン皿Sは、2枚セットでお届けします。

少しずつ柄違いで揃えていくのがオススメ。

唐揚げなら3〜4個くらい乗ります。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/パン皿/¥2,500+税

通常のパン皿は、テーブルロールなら2〜3個、大きめのクロワッサンなら1個収まるくらいの大きさで、ケーキ1カットも乗ります。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/毎日プレート/¥3,800+税

プレートいっぱいに野菜サラダを盛ったり、ワンプレートディッシュの盛り付けにぴったりな毎日プレート。

その名の通り、毎日使える万能プレート。

 

浅鉢

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

(左)浅鉢S (φ17cm)
(右)浅鉢 (φ21cm)

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/浅鉢S/¥2,800+税

小鉢のように使えるサイズ感。少し汁気があっても問題なし、

煮物からやおひたしなど、夕飯の副菜には欠かせないサイズです。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/浅鉢/¥3,800+税

大きい方の浅鉢は、カレーやシチュー、パスタが似合う一枚。

惣菜の盛り皿としても活躍します。

 

スープボウル

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

(左)スープボウル(φ13cm)
(右)スープボウルS(φ10cm)

最後はスープボウル。

こちらは大きさの違いが少しわかりにくいので、容量で説明します。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/スープボウルS【2個セット】/¥3,800+税

容量が90mlくらいの小さな器です。

少量のスープを入れたり、朝食のヨーグルトにちょうど良いサイズです。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリー/スープボウル/¥2,500+税

容量が180mlくらいで、茶碗向きのサイズ。

ご飯は一膳(120g程度)でぴったり。

少し深めなので、卵や納豆を乗せても安心です。

 

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

小石原ポタリーの商品を見る

 

▼雑貨マーケットのコンテンツ「長く愛用したい陶磁器」でも、小石原ポタリーをご紹介中!

《バイヤー解説》小石原ポタリーのサイズ感

 


 

▼雑貨専門サイト「雑貨マーケット」
インテリア雑貨 | 雑貨専門サイト FLAG SHOP 雑貨マーケット

 

▼雑貨マーケットInstagram
インテリア雑貨 | FLAG SHOP 雑貨マーケット Instagram インスタグラム

バイヤーtomoco  
山口県下関市出身。飲食店を営んでた家庭に育ち、「食」と「空間」の 大切さを幼少期から日常に触れて過ごしてきました。 2008年からキッチン用品の販売員、メーカー、問屋の経験を積んで、 HAPPY PLUS STOREのバイヤーへ。