初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派? | HAPPY PLUS VOICE
【総額表示に関する大事なお知らせ】

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!

フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

清潔感があってこなれて見える、みんなの大好きなフレンチカジュアルをベースにすれば、ラフになりがちな初夏からのコーディネートも悩まず旬なスタイルが完成! ほんのり甘く艶やかなフェミニンベース VS ちょっと知的なトラッドベースで作る夏のフレンチカジュアル。あなたはどちらがお好きですか?

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

フェミニン派のあなたに

トラッド派のあなたに

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

スカートStyle対決

ふわっと風を通し、楽な着心地が魅力のふんわりスカートVSオーセンティックなマキシスカート。コーディネートのアクセントになるチェックやドットなどの柄ものを選ぶと、ほっこりせずフレンチシックに決まります。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

毎シーズン人気のマリハのティアードスカート。ミニサイズでコントラストが弱めの可憐なポルカドットに、3段ティアードスにたっぷりしたマキシ丈のボリュームは、女性らしさ際立つドラマティックな印象を残します。

甘いドット柄を大人に引き寄せるアーストーン

動くたびに揺れるフレアシルエットのティアードスカート。トリミングが効いた淡いベージュ地に白ドットの控えめな柄は無地感覚で使えます。夏によく手に取る、ストローハットやカゴバッグとも相性抜群。トップスは、コンパクトにまとめすぎず、ゆるニットを前だけインしてリラクシーに着こなして。わずかに外側に出たショルダーラインのノースリーブは、肩や二の腕を華奢に見せてくれる効果が。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

チェック柄にラップ風の正統派デザインは、スカートスタイルでも甘くなりすぎないのでクールなトラッド好きさん向け。寒色&麻素材で涼やかかつ、後ろのみゴムになっているので楽ちんきれいを約束。

マリン配色でまとめた、大人のグッドガールスタイル

ベストのようなざっくりニットに、伝統的なタータンチェック柄のスカートを合わせた品のあるコーディネート。切りっぱなしの麻素材、前面はラップ風で後ろにかけてプリーツ加工が施された凝ったデザインのスカートは、ウエストがベルトで三段階調整できる上にバックゴムが配されてトップスインもストレスフリー。首元や足元に白を挿して爽やかに着こなして。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

パンツStyle対決

たくさん動く日はパンツ一択。スタイルアップして見えるボトムスの宝庫「シンゾーン」から、推しの2タイプをセレクト。どちらもトレンドの華やかブラウスの、程よい引き算に重宝します。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

シャリ感と伸縮性のあるジョガーパンツ。クリースステッチがどんな時もセンターラインを保ち美脚見えします。ジップアップ、ベルトループ付きのウエストなので、ジャケットとの相性もよくトップスインにも対応。

楽してキレイが叶う、新生ジョガーパンツ

トレンドのビッグカラーブラウスをモードな印象に見せるジョガーパンツ。程よく光沢がある細みシルエットでスポーティになりすぎず、オフィスシーンにもOK。さらっとした肌あたりが魅力の生地には撥水加工が施された機能面も自慢です。ネイビーカラーのボトムスは、黒よりも軽く爽やかでマリンテイストにも合わせられるので、夏に大活躍するはず。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

殿堂入りのキレイめベイカーパンツは、程よく薄手のため夏にも活躍。ブラックや、夏に増えるベージュ系とも馴染むカーキは、まず一本持っておきたいスターターカラー。

辛口カーキパンツで、甘い黒をカジュアルに

本来カジュアルなアイテムのベイカーパンツに、センタープレス、腰にやや丸みのあるテーパードシルエット、控えめなポケットと保守的な要素をちりばめて端正に仕上げた評判の一本。細かいプリーツがフレアシルエットを描いたトップスを合わせて絶妙な甘辛ミックスに。ハイウエストなので、Tシャツなどコンパクトなトップスをインして着てもスッキリ着こなせます。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

トップスStyle対決①

家で洗える夏の二大カジュアルトップス、Tシャツとポロシャツ。グレーやカーキなどのスモーキーなカラーを、白系ボトムスと合わせるのが夏らしい抜け感を持たせる秘訣。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

しなやかに身体に沿うとろみ素材、可愛いフランス語が効いた上質なロゴTシャツがコーディネートの活性化に一役。昨年までの首詰まり流行りから一転、今年は程よく首元のあいたデザインが旬。

ひとくせボトムスにも合わせやすいフレンチロゴT

霜降りカーキと白いフレンチロゴが夏の白系ボトムスに馴染むデザインは、ニュアンスがあり無地Tよりも使える一枚。4種の透かし編みコットンニットをパッチワークでつなげたタイトスカートにコンパクトにインしてIラインを強調して。スカートにロマンティックな要素にロックな雰囲気が加わり、こなれた印象に。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

量産型のTシャツに食傷気味のトラッド派におすすめしたい、ネクストカジュアルトップスのポロシャツ。ボーイッシュを超越したアイテムチョイスが、不思議と女性らしさを感じさせます。

アウトでラフに着たい、おじ可愛いスタイル

ダディシャツの次はダディポロ。渋い色味とヴィンテージ感のある風合い、胸元にワンポイントで効いたサイのワッペンがまるでお父さんのゴルフウェアのような旬なポロシャツ。パンツは白っぽいベージュで軽やかに仕上げるのがおすすめです。バケハにローファー風サンダルとこれまた旬の小物を合わせてとことん中性的に仕上げたコーディネートに、一粒光るパールのピアスが粋。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

トップスstyle対決②

フレンチカジュアルに欠かせないバスクシャツ。夏は半袖や薄手で体の泳ぐビックシルエットをセレクトして肌見せしながら一枚でさらりと着こなしたい。旬のウティ、老舗のルミノアからピックアップ。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

日焼けや冷房対策として、真夏でも意外に出番の多いロングスリーブのTシャツ。袖をたくしあげたり、ブラウジングしたりと様々な表情を楽しめるので、ニュアンスのある着こなしが得意なフェミニン派向け。

ラベンダーピンクで満たす、大人の乙女心

バスクシャツとしては新鮮な無地タイプ。イージーケア、さらっとした肌あたりはそのままに、ブラウス感覚で着られるキレイ色は思いのほか使えるはず。身体が泳ぐ超ビッグシルエット、首を華奢に見せるボートネックが女性らしさを際立たせます。トレンドの青みピンクも、淡いトーンなら幅広い肌色にマッチします。ベージュパンツを合わせてややワーク風に寄せるのが今の気分。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

大定番のルミノアのバスクシャツ。半袖なら夏でも涼しくフレンチマリンスタイルを楽しめます。ネイビー×ホワイトの王道の組み合わせが、トラッド派にはやっぱりおすすめ。

細身デニムとも好相性の着映えテントT

フレアに広がるシルエットで、着るだけでスタイルが決まるTシャツ。スリムで長めの半袖はカーディガンを重ねてももたつきにくいので、夏前から活躍します。濃色のブルーデニムにキャスケット、籐のかごバッグを合わせれば、赤いリップの似合うパリジェンヌさながらの着こなしに。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

ワンピースStyle対決

忙しい朝も、できれば何も着たくないような暑い日も役立つノースリーブのワンピースは夏の必需品。一枚で着映えたいフェミニン派、気負わず着たいトラッド派と、スタイル別にセレクト。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

とにかくアガるワンピースが欲しい。そんな気持ちに応えてくれるのが華やかなカラーワンピース。さらっとした麻混素材、身体にまとわりつかないテントシルエットで夏も快適に着られます。

一枚で絵になるワンピースで、忙しい朝に余裕を

生地を贅沢に使い、縦に落ちるドレープが細見え効果のあるマキシワンピース。甘めなパープルピンクを、上半身はアメリカンスリーブでミニマルに仕上げてモードな印象に。脇のくりが大きく開いていて風通しがよく汗じみがつきにくいのも嬉しいポイント。キャミソールやチューブトップをチラ見せさせて爽やかに。白やシルバーの小物を合わせてリッチにまとめて。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

ホームクリーニングができて着心地もストレスフリーなカットソー素材のワンピースなら、気軽に手に取れるはず。カジュアルな生地ながらシックなネイビーで高見えしてしわになりにくいので、旅のお供にもおすすめ。

靴を選ばないマキシ丈ワンピースは着回し力絶大

ストンとしたシルエットが落ち着いた印象のワンピース。ショルダーラインがやや内側に入っており、肩幅の広い人にもスッキリ着こなせそう。シャツやスニーカー合わせはもちろん、ビーチサンダルで海に、ヒールにジュエリーを合わせてちょっとした夏のナイトアウトに、と様々なシーンにフィット。背中はV字のカッティングが施され、うなじから首筋がキレイに見えるもの嬉しい。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

カーデStyle対決

冷房や日焼け対策として、夏も必携のカーディガン。フェミニン派は透け感とフィット感のあるリブ、トラッド派は安定のボーダー柄の横縞縦縞対決に。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

コットンシルクの糸を使い、さりげない光沢を持たせたリュクスな質感が魅力的なカーディガン。身頃の両脇はリブの縦縞とシャープなVネックで着痩せ効果もある優秀なデザインです。

シアーでしなやかな風合いで、女性らしさを薫らせて

爽やかなライムイエローが夏の白の差し色にぴったり。ボディラインの丸みに添いつつ、リブの縦縞がとシャープなVネックで着痩せ効果もある優秀なデザインです。インナーや肌がほんのり透けるほど薄手なので、着ていない時もスカーフ感覚でコンパクトに持ち運べます。同じく透け感のあるシフォンティアードスカートを合わせて、ロマンチックなコーディネートに。

初夏から真夏のフレンチカジュアル対決!フェミニンフレンチVSトラッドフレンチあなたはどっち派?

袖の膨らみが特徴的なカーディガン。ボタンを閉めてボーダーのトップスとして、やや地厚なのでパーカー以上ジャケット未満のキレイめなライトアウターとして秋口まで使える万能なデザインです。

シンプルコーディネートにトラッドな要素をひとさじ

無地T×ローデニムのベーシックな組み合わせに効かせたいボーダー柄。黒×アイボリーのクラシカルな配色で、マリンっぽくなりすぎないのも合わせやすいポイントです。ボトム部分は柄を抜き、軽やかに見える計らいが。コットン100%で気軽にホームクリーニングでき、汗や日焼け止めなどで汚れがちな真夏でも気持ちよく着られるのも嬉しい。


コーディネートも含めた
アイテムをまとめて見る

撮影/川崎一貴(モデル) 坂田幸一(商品) モデル/小山依麻 スタイリング/大平典子 ヘア&メイク/鈴木智香  取材・文/遠藤彩乃 構成/内山しのぶ

 
元雑誌編集者や百貨店バイヤー、デザイナーなど様々な経歴を持ったファッションのプロ達が集結するHAPPY PLUS STOREのスタッフが、確かな目利きで注目のブランドやトレンド情報を発信していきます。