着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」 | HAPPY PLUS VOICE
【総額表示に関する大事なお知らせ】

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」

着やせが叶う!
「冬の最強ボトム&ワンピース」

着やせと背高見せが得意なスタイリストが、SサイズとLサイズさんのスタイルアップボトムとワンピースを厳選!すらっと見えて今年らしい冬の着こなしテクも伝授します。敏腕ボトム&ワンピースとすらっとテクを駆使し、あなたも“身長+5cm見え”“体重-5kg見え”を実践して!

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」

教えてくれたのは……

スタイリスト・吉村友希さん
女性誌で活躍中のスタイリスト。知的なリアルクローズがお得意で、Sサイズさん向けのコーディネートに定評あり。「自分の身長が158㎝と小柄なので、常にバランスがよく見えるコーデを研究しています。ボディラインを意識してスタイリングを組めば、背が小さくても驚くほどスタイルアップしてみえますよ」

style01

今っぽいオーバーサイズトップスと相性抜群!
すっきり細身な『スキニーデニム』で美脚見え

「Sサイズさんがスタイルアップする時に重要なのは、上半身と下半身のバランス。どちらかがボリューミーなら、もう片方は必ずすっきりさせて、三角または逆三角のシルエットを作るのが鉄則です。ワイドシルエットのトップスが人気の今季は、すっきり見えするボトムを用意しておくのがおすすめ。中でも濃色のスキニーデニムは引き締め力絶大! シューズも濃色でつなぐと、さらに脚長に見せられます」(スタイリスト吉村さん)

スタイルアップのコツ

・三角形、逆三角形のシルエットを意識!
・濃い色のスキニーデニムで引き締め!
・シューズも濃い色で脚長に!

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長160㎝・ネイビー・POサイズ着用

「Sサイズさんだとバランスがとりにくいロングコートも、スキニーデニムを履いて前を開ければこんなに好バランスになるんです!インのフーディとデニムを同トーンの濃色で統一して縦感を強調しているのもポイント。フーディは目線を上げる効果が高いロゴ入りを選ぶと、より美スタイルに見せられますよ」(スタイリスト吉村さん)

スタイルアップのコツ

・トップスとデニムを濃色で統一
・ロゴ入りトップスで目線を高く

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長160㎝・Black used・22サイズ着用

style02

足首キュッ&センタープレスで美スタイル!
『テーパードカラーパンツ』なら
旬らしさも欲張りに

「足首に向かって細くなる『テーパードカラーパンツ』は、スタイルアップ力が高いだけでなく、着こなしにさっと華をそえてくれます。センタープレス入りならさらにスタイルアップ可能。しかも、どんなトップスにも合わせやすく、オンでもオフでも活躍します。腰高見えするベイカータイプなら、ウエストインもきまりやすいですよ。シンプルなトップスを着る場合は、大判ストールを巻いて上半身にボリュームを出すと美バランスに」(スタイリスト吉村さん)

スタイルアップのコツ

・センタープレス入りを選んで美脚に!
・ウエストインしてバランスよく
・大判ストールで目線をアップ

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長160㎝・ブルー・POサイズ着用

「楽ちんに着られるウエストゴムのテーパードパンツは、長めトップスでウエスト周りを隠すとバランスよく裾がふわっと広がるロングトップスは、ヒップを上手くカバーしつつ上半身にボリュームを作ってくれます。今年大注目のグリーンが効いて、新鮮な表情に見えるのもいいですよね。センタープレスだけでなく、斜めがけバッグでさらに縦ラインを取り入れたのもポイントです」(スタイリスト吉村友希さん)

スタイルアップのコツ
・長めの裾でウエスト周りをカバー
・斜めがけバッグで縦のラインを作る

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長160㎝・グリーン・34サイズ着用

style03

小柄で少ない色数を選べば、さらに効果上昇!
女らしくスタイルアップできる
『プリント』アイテム

プリントアイテムは“色の数”がカギ!

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」

Sサイズや低身長さんは、大柄のデザインの服を着てしまうとスタイルが悪くずんぐりむっくり見えてしまいます。一方で、ドットなどの色数が少なく、小柄のデザインを選ぶだけでキュッと引き締まって見えて細見え!

「ドット柄のワンピースは、1枚でも着られますし、上からニットトップスなどを着てスカート代わりにもできてとても優秀。今っぽいロングコートとも相性抜群です。特に、細かい柄かつダークカラーなものを選ぶと、しゃれ見えも細見えも叶えられて一石三鳥。Sサイズさんが大人っぽくスカートを履くなら、下半身にボリューム感が出せる『ティアードロングスカート』がおすすめ。トップスをすっきりさせれば、縦長感を強調する“逆三角形バランス”が簡単に叶います。」(スタイリスト吉村友希さん)

スタイルアップのコツ
・柄は小さめでダークカラーですっきり見せて
・ロングコートで縦のラインを作って

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長160㎝・ブラック・S(38)サイズ着用

「カーキベースにブラックやブルーなどのニュアンスカラーをトッピングした変わりレオパード柄が新鮮!華のあるアイテムですが、小さめ柄かつなじみ色なので、とてもコーディネートしやすいんですよ。細かいギャザーが縦感を演出するので、脚が長く見える効果も絶大。トップスの色は、スカートの柄から1色を選んでリンクさせるとまとまりやすく、縦長感をさらに強調できます」(スタイリスト吉村友希さん)

スタイルアップのコツ
・ギャザーが細かいスカートで脚長に
・スカートの柄とトップスの色をリンクして

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長160㎝・カーキ・S(36)サイズ着用
着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」

教えてくれたのは……

スタイリスト大平典子さん
数々の女性誌でひっぱりだこな実力派スタイリスト。きれいな色使いに定評があり、やせ見えスタイルにも詳しい。「普段着るのはMかLというリアルサイズの私。太って見えない服を探すのは大得意!Lサイズさんは肉感を拾いすぎないアイテムを選ぶのが鉄則。さらにやせバランステクを駆使してコーデすれば、-5㎏見えは確実です!」(大平さん)

style01

肉感を拾いすぎない素材でスタイルよく!
らくらく細身えする『裾スリットニットパンツ』

「リラックス感のある着こなしが流行の昨今。リアルサイズさんには、肉感を広いすぎない素材のニットパンツがおすすめ。ゴムタイプのウエストならお腹周りも苦しくなく、腰やヒップを隠せばすっきり細身えできますよ。足首がもたつかない裾スリット入りだと、さらに縦感が強調され脚が長く。明るい色のニットパンツの時は、トップスを締め色にして、デコルテ周りに抜け感を出すとさらにやせ見えします」(スタイリスト大平典子さん)

スタイルアップのコツ
・腰周りを隠してすっきり細見え
・明るい色のパンツは濃い色トップスで引き締めて
・裾スリット入りを選んで脚長に

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長167㎝・ROSE MIST・38サイズ着用

「締め色のニットパンツをはくときは、逆にトップスを明るい色にしてすっきりまとめましょう。ポイントは、ロゴトップスで目線を上げ、黒小物で引き締めること!羽織りはMA-1がおすすめ。前をかければ体型を拾わず、さらに縦感もこっそり強調できスタイルアップできます」(スタイリスト大平典子さん)

スタイルアップのコツ
・長めの裾のトップスでウエスト周りをカバー
・ワイドパンツで細見え

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長167㎝・CHARCOAL・1サイズ着用

style02

広がりすぎない生地とシルエットが
スタイルアップの秘訣。
ツヤ感で大人らしさも上々な
『フレアロングスカート』

「フレアスカート=太って見えるというのは誤解!細かいタックやプリーツで縦感を強調できるロング丈なら、逆にスタイルアップすることができますよ。ツヤ感のある生地を選ぶと上品なムードも底上げ可能。二の腕カバーできる今っぽいオーバーサイズニットと合わせる時は、ワントーンでIラインに見せると細身えします。服にボリュームがあるので、厚底のブーツで足元にも重みを出してあげると、重心バランスもベストに♪」(スタイリスト大平典子さん)

スタイルアップのコツ
・細かいタックのスカートを選んで
・ワントーンでIラインを作ってやせ見え

・厚底ブーツでバランスをとって

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長167㎝・MOCHA・38サイズ着用

トップス1:ボトムス2の比率で
すっきり見せる!

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」

引き締め色のトップスを着ていたとしてもアウトして着ると膨張してスタイルが悪く見えてしまいます。トップスインすることでボトムとのバランスも取りやすく、スタイルアップ!さらに、手首を見せることで抜け感もアップして細見え。

淡い色のフレアスカートは、トップス&足元を締め色にしてすっきり見せましょう。ブラウスを着るなら、ボトムインしてから裾を少し引き出して。こうすることでウエストとのメリハリがつき、きれいなXバランスに。ヒールブーツで脚長に見せるのもおすすめ」(スタイリスト大平典子さん)

スタイルアップのコツ
・ボトムインしてメリハリをつけて
・ヒールブーツで脚長に
・淡色スカートはトップスと足元で引き締めて

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長167㎝・PURPLE・Fサイズ着用

style03

パンツインしてもお腹周りがすっきり見える!
脚の肉感も上手に隠せる『ちょいフレアパンツ』

「『ちょいフレアパンツ』は脚の肉感を拾わず、腰からすとん落ちるラインでやせ見えを叶えてくれます。きちんと感のあるスタイルにぴったりはまるので持っておいて損なし。シンプルながらラインが美しく、レイヤードスタイルに使うのもおすすめです。ハイウエストタイプなら、前だけウエストインすれば脚長印象にすることも可能です。Lサイズさんは首と手首の3首を肌見せすると一気に華奢見えするので、Vネックニットトップスは腕まくりし、靴はフラットシューズで甲を出すとよりGOOD」(スタイリスト大平典子さん)

スタイルアップのコツ
・ウエストインして脚長に
・手首や首回りの3首を見せてぬけ感を

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長167㎝・Lt.Beige・Fサイズ着用

「こちらは『ちょいフレアパンツ』の応用編!きちんと感のあるフレアなパンツは、今っぽいワンピースレイヤードもこんなにおしゃれに決まります。ワンピースも細身え力絶大。腰より上に寄せられたギャザーで、腰高印象を叶えながら、縦長感も演出。カラーワンピースをきれいに見せるため、パンツやシューズはホワイト系ですっきり見せているのも、しゃれ見えの秘訣です」(スタイリスト大平典子さん)

スタイルアップのコツ
・パンツをさりげなくレイヤードしてこなれ感を
・ギャザー入りワンピースを選んで

・小物は同系色でまとめて

着やせが叶う「冬の最強ボトム&ワンピース」
身長167㎝・アイスグレー・40サイズ着用(パンツ)

コーディネートも含めた
アイテムをまとめて見る

HAPPY PLUS STOREへ戻る

撮影/芹澤信次(モデル) 坂田幸一(商品) モデル/服部美咲、ルビイ スタイリング/大平典子 ヘア&メイク/後藤若菜〈ROI〉 イラスト/ユリコフカワヒロ、寺澤ゆりえ 取材・文/衛藤理絵 構成/梅澤 暁

 
元雑誌編集者や百貨店バイヤー、デザイナーなど様々な経歴を持ったファッションのプロ達が集結するHAPPY PLUS STOREのスタッフが、確かな目利きで注目のブランドやトレンド情報を発信していきます。