トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

バイヤーがZoomで会議!2020秋の受注会これ買いアイテム【前編】

バイヤーがZoomで会議!

2020秋の受注会これ買いアイテム【前編】

バイヤーがZoomで会議!2020秋の受注会これ買いアイテム【前編】

秋の受注会がいち早くスタート!おしゃれのプロであるバイヤーたちが秋冬のトレンドやおすすめの商品についてZoomで談義。これを読めば、この秋から冬にかけてのトレンドが丸わかり!

テーマ1

2020秋冬のバッグのトレンドは?

バイヤー Miyaji バイヤー Miyaji

「バッグだとワンハンドルのデザインや小さめのころんとした形が多いと思います!」

バイヤー S バイヤー S

「わかります!ボストンバッグやがま口タイプなど、アクセサリー感覚で持てる小さめバッグが多いですね。絶対A4サイズのバッグじゃなきゃダメというスタンスから徐々に変わっている気がします」

バイヤー Natsu バイヤー Natsu

「確かにそうですね。キャッシュレスが拡大していることもあって、バッグもミニマム化が進んでいますよね」

バイヤー Mariko バイヤー Mariko

「色で言うとグレイッシュなブルーや薄いミントブルー、ピンクベージュなど、くすみがかったカラーが多いと思います」

テーマ2

今季HAPPY PLUS STOREに新しくオープンするブランドは?

バイヤー Miyaji バイヤー Miyaji

Lachement(ラシュモン)という40〜50代のお客様と等身大の女性デザイナーが作っている、大人の体型悩みをカバーする服が多いブランドを取り入れました」

バイヤー Natsu バイヤー Natsu

「私も40〜50代の大人の女性をターゲットにしているHAVEL STUDIO(ハーヴェル スタジオ)というブランドをチョイス。それこそさっき話しにあがったダスティカラーのニットや顔映りが良い商品をセレクトしました」

バイヤー Miyaji バイヤー Miyaji

「あとは、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のアパレルラインが初めて展開されます。新型コロナウイルスの影響もあって、車で移動する人が増えるなど、今はこういった機能的なブランドが世の中的にも求められている気がします」

バイヤー Natsu バイヤー Natsu

「アクセサリーだとフープピアスも定番で人気がありますが、MARIA BLACK(マリア ブラック)のようにパールがついたデザインなど、よりバリエーションが増えてきていると思います」

バイヤー S バイヤー S

HENRI EN VARGO(ヘンリエンヴァーゴ)という靴のブランドも新しく始まります。レオパード柄の靴などアクセントになるのでおすすめ。モードに仕上げたいときに、靴ならコーディネートに取り入れやすいですよ」

テーマ3

2020秋冬におすすめしたい靴は?

バイヤー S バイヤー S

「今季は、レースアップシューズ・サイドゴアブーツ・ローファーなどのメンズっぽい靴が来るかなと思います。どこのブランドを見ても、きれいめコートに足元は重めの靴で引き締めるルックが多いと思いました」

バイヤー Mariko バイヤー Mariko

「服がフェミニンな傾向が強い分、メンズライクで辛口な靴が多いですよね」

バイヤー Miyaji バイヤー Miyaji

「私も同じく久しぶりにローファーが履きたい気分だなと思って。ローファーでも女性らしくスクエアトゥにアレンジした靴やスリッポンシューズなど、履きやすくブラッシュアップした靴が出ていますね」

バイヤー Natsu バイヤー Natsu

「定番のパンプスもフラットなんだけど、ちょっとひねりの効いたデザインが人気だと思います。スニーカーはどう?」

バイヤー Mariko バイヤー Mariko

シンプルでどこかフレンチっぽいスニーカーは引き続き人気だと思います。ブランドでいうとVEJA(ベジャ)は今イチオシのブランドです」

バイヤー Miyaji バイヤー Miyaji

「そういえば、VEJAは今話題の環境に優しい素材を使ったサスティナブルなブランドですよね。より世界中でサスティナブルなアイテムを求めている気がします」

バイヤー Natsu バイヤー Natsu

「服を長く着ることもサスティナブルにつながりますよね。世の中の情勢に合わせて、リラックスウェアやワンマイルウェアなども増えてくるでしょう」

教えてくれたバイヤーは……

バイヤー S

大人目線のデニム・靴・バッグなど「名脇役」なマストアイテムのバイイングに奔走中!

バイヤー Natsu

“どこか女っぽいスタイルならおまかせあれ” 二児のアラフォーママバイヤー。

バイヤー Miyaji

最年少バイヤー。気張らず、リラックスした等身大のファッションが好み。

バイヤー Mariko

ベーシックな大人カジュアルやリゾートスタイルが好き。

秋の受注会商品一覧を見る

取材・文/梅澤 暁

HAPPY PLUS VOICE  
元雑誌編集者や百貨店バイヤー、デザイナーなど様々な経歴を持ったファッションのプロ達が集結するHAPPY PLUS STOREのスタッフが、確かな目利きで注目のブランドやトレンド情報を発信していきます。