自然体で心地よく大人の日常スタイル エクラ5月号2021年特集

スタイリスト 佐伯敦子セレクト

自然体で心地よく

大人の日常スタイル

着心地よくゆったりときれいに見えるシルエットやデザインなのに、おしゃれっぽさも抜群。そんな私たちの理想のスタイルがかなう、佐伯敦子さんセレクトのアイテムで、春夏の日常を心地よく美しく!

着る人/黒田知永子

デジタルカタログを見る

自然体で心地よく大人の日常スタイル エクラ5月号2021年特集

1

MARNI

「合わせるボトムに応じて、インにしても、アウトにしてもどちらも素敵に着こなせるトップスが1シーズンに数枚あれば、なにかと便利。着やすいトップスの条件は、シンプルが基本ですが、どこかにちょっとしたポイントがあると、おしゃれっぽさが上がります」。

MARNI 上質感と軽い着心地が両立したコットンブラウスはハッとする後ろ姿

「ホワイトプリントを施したブラックデニムのアシンメトリースカートは、シンプルな白トップスに合わせればさわやかに、黒のニットなどに合わせればひと味違うシックな印象に」。大胆なアシンメトリーデザインが、重くなりがちな素材に、絶妙な軽快さをプラス。さらに今回は人気のサンダルもセレクト。「マルニのサンダルは2点とも文句なしにかわいい。足もとにこれを合わせるだけで、ただのカジュアルじゃない雰囲気を醸し出せます」。

MARNI 大人の遊び心を感じるアイコニックなアイテムで日常スタイルを新鮮に

マルニは小物のデザインも秀逸。心地よさを追求するとついつい地味になりがちだが、個性的なマルニのバッグやサンダルを合わせるだけで、一気にカジュアル上級者の装いに。「上下とも肌ざわりのいいトップスとパンツ。ちょっとそこまでお出かけというときには、こんなサンダルとバッグを合わせて。美しいプリントのPVCバッグは、水にも強く、汚れたらさっとふくだけで便利。ノートパソコンも入る大きさだから仕事のときにも重宝しそうです」。

2

J&M DAVIDSON

「私自身、もう何年も愛用しているJ&M デヴィッドソンのメッシュベルト。そのよさを熟知していると思うので、ここで皆さんにご紹介できてうれしいです。黒田さんとコラボした、ユナヒカ×チエコのスタンダードデニムにもいつもこれをしています」。佐伯さん同様、黒田知永子さんもこのベルトはお気に入り。根強い人気のアイコンバッグ"カーニバル" とともに、カジュアルの上質なアクセントとして活躍確実。

3

KristenseN DU NORD & private0204

デンマーク生まれのスザンヌ・クリステンセンが手がける、クリステンセン ドゥ ノルドは、シンプル&シックを基本にした着心地のいいコレクションが魅力。彼女のもうひとつのブランドprivate0204とともに、身にまとうと、今の気分に合った心地よさに包まれる。「グレーのブラウスやオリーブのカーディガンなど、重めの色が春夏にとても新鮮に感じます」。ボトムは不動の人気アイテム、万能コットンストレッチパンツで。

4

yunahica

昨年大ヒットした、yunahica×chiekoのスタンダードデニム。生地の厚さは12オンスで、平均的なデニムほど分厚くないうえに柔らかいから、実は春夏にこそおすすめ。黒田さんは、サンダルやローファーを合わせるときは、よりだぼっとはけるサイズ2を。ブーツなどと合わせるときはサイズ1をロールアップして愛用中。「ゆったりとリラックスできるサイズ感のデニムなので、さまざまなバランスで楽しんでいただけると思います」と佐伯さん。こだわりのレースを贅沢に使用したシャツとは色の組み合わせも自在だ。

yunahica 快適なシルエットと心地いい素材感。春夏デニムもこれで決まり!

5

HERILL & FIRO BIANCO UNO

美しい透け感や理想の光沢と張りを実現するために、糸撚りからこだわった薄手カーディガンと、コットンのイメージを覆すシルクのようななめらかな肌ざわりのノースリーブハイネックシャツ。「素肌に着ても当たりが出にくくすごく伸縮性のあるハイネックと、極薄カーディガンの組み合わせは、うっとりするほどの気持ちよさです」。まるで風をまとっているかのような極薄カーディガンは透け感があっても決していやらしくなく上品ささえ漂う。

ニューノーマルな世の中になってから2度目の春夏。私自身、家でも外でも、窮屈じゃない心身ともに心地いいスタイルでいたいなと、今まで以上に思うようになりました。今回は、素肌に気持ちのいい素材や締めつけのないシルエットによりいっそうこだわり、さらに、そんな洋服に合わせたいポイントになるサンダルやバッグ、ベルトもセレクト。また、白や黒だけでなく、あえてカーキやチャコールなどダークめの色からも選んでみました。「決して無理していないのに、いつ見てもさりげなくきれい」、そんな女性像を目ざしてもらえればうれしいです。

  • スタイリスト 佐伯敦子さん
  • Profile
  • 佐伯敦子
  • Atsuko Saeki

さえき あつこ●スタイリスト。鋭い審美眼と抜群のセンスで、各界クリエーターや女優、モデルからの信頼も厚い。「ユナヒカ」のディレクターも務める。

éclat prmium STAFF VOICE トップ >

 
50代 大人の女性のための上質ファッション通販。素材の良さや身体を美しく見せるラインにこだわり、「質の良い」アイテムをセレクトします。