トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート

stayhomeの中、おしゃれが大好きなHAPPY PLUS STOREのバイヤー&エディター中心とするスタッフが、おうち時間にしてることを小ネタとしてリレー形式でお届けしています!

今回は、エディターのウチヤマがお送りします。

この年になると(50代後半)、クローゼットにはいくつかタイムレスなアイテムがあります

その中でも、このファビアナ フィリッピのチュールスカートは今から数年は活躍してくれるだろうし、気分が変わって、はかなくなったとしても、寝かせておけば、白髪のおばあちゃんになったときでも可愛くはけそう!なんて想像し、なかなか出会えないタイムレスなスカートだと思っています。

なんといっても半端ない着回し力があります♪

今ならTシャツやボーダーのカットソーにスニーカーで。

レザーブルゾンとストール、ブーツで甘辛MIXもいい!

ざっくりしたモヘアニットにも簡単に決まる!

コートやロングニットの裾から見せるお洒落も楽しめる!

かっちりしたジャケットやレースブラウスに合わせたら、結婚式の2次会やレセプションにもOK

こんなに履きまわせる、懐の深いスカートは他にないと思います!

チュールスカートを季節で着回してみました!

SPRING

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート
同色ベージュをメインに黒を利かせた、レザージャケットにストール、足首が見えるショートブーツコーデ。

SUMMER

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート
Tシャツにスニーカー、かごバッグと白でまとめたコーデ。

AUTUMN

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート
同色のモヘアニットにレオパード柄のパンプスを合わせて。

WINTER

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート
白いムートンに白タートル、黒ブーツを合わせて。

Tシャツやスニーカーにも合うのに、このチュールスカートは圧倒的にラグジュアリー

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート
裾部分に切り替えがあるので、ふんわりも膨らみすぎない
大人のいい落ち感です♪

薄くて軽~いチュール生地の美しさ

薄く軽やかに編まれた細かい目のチュールは、羽のように軽やかで、繊細なふんわり感は極上です!

そのチュールを3枚重ねてできる、空気をはらみながらゆれるエレガントなボリューム感は 、 Tシャツにもボーダーにも、白シャツにも映えて、軽やかさもあるのが魅力です。

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート
透けないグレージュの裏地も、チュールの微妙な色のニュアンスを醸し出します。

トップスをINしてすっきりなウエストゴム

トップスをインしても、すっきり美しく着こなせるのにストレスフリーなゴムウエストは、50代のお洒落にはうれしいデザインです!

50代のタイムレスアイテム「ファビアナ フィリッピ」のチュールスカート

そして、ファビアナフィリッピのブランドを代表するこのカラートーンが「ファビアナ・グレージュ」。と呼ばれてます。優美なベージュからグレーまでの絶妙なニュアンスカラーは、女性を柔らかく包み込み、凛とした耀きを放つと海外でも人気です。

こんなタイムレスなアイテムが、ひとつまたひとつとクローゼットに増えていくと、歳を重ねる楽しみもまた増えるものです

HAPPY PLUS STORE で展開している色は3色です♪

こちらで✅してみてください!

内山しのぶ  
1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャー。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル全般への造詣が深い。料理家として、料理教室を開き、雑誌、企業にレシピを寄稿。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、国際中医薬膳師、調理師免許の資格を持つ。アスリート・マーケティング所属。