\今日のコーデ/甘くなりすぎないスカート選びが今年らしく見せる秘訣【2021/6/1】

\今日のコーデ/甘くなりすぎないスカート選びが今年らしく見せる秘訣【2021/6/1】

 

スウェット→INSCRIRE/All Natural Crew Neck スウェット/¥30,800

スカート→M7days/【編集部と考えました!】チェック織柄フレアスカート/¥19,800

バレーシューズ→SPELTA/SOLE スクエアー甲浅バレーシューズ/¥27,500

バッグ→BALI WERKSTATTE/Rotan Basket Synthetic-Square Large/¥9,350

イヤーカフ→marjour/BINARY EARCUFF/¥1,760

 

心地よい初夏の風を感じたいから、テラス席のある隠れ家カフェでこっそりとリモートワーク。
たまに肌寒くもなるテラス席だからスウェット×マキシ丈のスカートで冷え対策も万全に。
昔ならしないような真逆の組み合わせも今はおしゃれに見えるから、最近すっかりスカート派です。

今季はスカートコーデをたくさんしたくて、ホワイトも買ってみたら大正解!!
織り柄の表情と適度なボリュームが高見えし、オンタイムにも着回せる存在感。
甘くなりすぎないから、MIXスタイルにもガンガン投入できちゃいます。

スクエアトゥや甲浅仕様でブラッシュアップした新作バレエも上手に馴染んでグッドバランス。
リンクカラーのシルバーのイヤーカフで、耳元にも切れ味のいい女らしさを添えてみて。
かごバッグでキュートなパリジェンヌ風を気取ってみるのも素敵です。

 
40代の働く女性のためのファッション誌「Marisol」のオンラインショップ。女っぷりを上げるコーデとともに、トレンド感と上質感のあるアラフォーに相応しいアイテムをご紹介します。