トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック

集英社 HAPPY PLUS STOREdeha

シャツやシャツワンピの人気でおなじみ「TICCA」。集英社 HAPPY PLUS STOREでも累計1200枚以上を売上げる人気ぶり! ブランドスタートは2016年からでまだ3年目。トレンドを牽引するかに見えますが、その根底に流れているのはスタンダードなスタイルへのこだわりなのだそう。 もともとは、どこにもないシャツを作りたい!という思いからスタートし、今までになかったオーバーサイズのシャツがブレイク。スタンダードなのにどこか新しい!そんな人気ブランドのものづくりやデザインへの思いをデザインチームの皆さんにお話いただきました!

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
TICCAデザインチームのみなさま

シャツからスタートした理由

世の中に着てみたいシャツがなかったのと、シャツはお洒落の基本だと思っていたので最初にするならシャツと決めていました。

私の場合、アイビーから始まり、ハマトラ、ニュートラ、サーファーからDCブランドなど、日本のトレンドの移り変わりをすべてみてきた世代なので、やっぱりお洒落の基本はベーシックだと。

そして、そういうベーシックでいいものをずっと継続して作っていきたいと思っているので、チノパン、デニム、シャツなどのアイテムをTICCAのフィルターを通して、世の中に出していきたいんです。と語るのは鈴木さん。

いわゆるシャツ屋さんのシャツとの違い

生地や柄を変えて毎年つくっています。

こだわっている部分はたくさんありますが、まずは襟の形。

襟は小さく、第一ボタンを開けて着られ、襟が立つようにデザインしています。

スクエアビッグシャツ
ベストセラーのオリジナルストライプシャツ

襟も抜いてきれば色っぽくなるし、留めればきちんと見え、色々楽しめるようにしています。

また、様々な体型の人に着てもらい、サイズ感、丈感など、着る人を選ばないベストバランスを編み出しました。

ティッカらしいデザインの特徴

スクエアビッグシャツと呼んでいます。背が小さくても大きくてもきれいに着こなせます。

脇のストライプを斜めに見えるようにデザインしているので、シャープで着痩せします。

また、前後の着丈を差をつけることで、オーバーもインも丁度よく、スリットが入っているので足が長く見えます。

スクエアビッグシャツ
こなれ感を出す、胸のボタンの位置や抜き衿のデザインが人気
スクエアビッグシャツ
カラーやデザインのバリエーションも豊富でシーズンごとに新作を発表

素材はメゾンブランドからも愛されるヨーロッパの老舗のファクトリーで作っています。

この生地の優秀なところは、洗ってパっと干すだけできれいになりノーアイロンで使いやすいんです。

ストライプはTICCAの別注でオリジナルを作ってもらっています。

この商品を見る

美シルエットを醸し出す縫製のこだわり

普通は、襟やカフス部分を接着芯にすることが多いのですが、ウチはフラシ芯を採用しています。

そうすることで生地を接着していないので柔らかく、形が絶妙に出ています。

また、触わると中で生地が動くので、洗ったときにも汚れにくいという利点があります。

ただ、縫製するときも生地が動くので非常に縫いにくく、熟練の職人さんが時間をかけて仕上げてくれています。

裾の縁部分もきれいに仕上げ、ハンガーに掛けたときも美しく見えるようになっていたり、取り外し可能なデザイン性のあるネームタグを付けるなど、ディテールにもこだわっています。

スクエアビッグシャツ
フラシ芯を使用して生地を接着していないカフスは柔らかく、腕まくりもこなれた印象に
スクエアビッグシャツ
クローゼットにかけておいても可愛いタグのデザインも人気

シャツ、シャツチュニック、シャツワンピの3ラインナップは、ブランドスタートからずっと継続して展開しています。

ストライプの色は、毎年新色を投入しています。

スクエアビッグロングシャツ
マニッシュなのにどこか女らしいストライプ
スクエアビッグロングシャツ
春夏のネイビーゆえ、重くならないよう表面を加工しこなれた表情に

このストライプは、2020春夏コレクションのネイビーなので、重くならないようにナイロンが表面にでることで、艶やかに見えるようにこだわって生地を仕上げています。

シャツワンピは、最近は一枚で着るのではなく、レギンスとか、ニットパンツにレイヤーする人が多いですね。

または、コートみたいに羽織ったり、冬はタートル入れたり。

スタイリングしやすいところも人気の理由です。

この商品を見る

売っても売っても売れるレース袖のシャツワンピース

こちらは2017年から始めました。

ファンが多くて、お客様の中には毎年購入してくれて、色違いで5枚以上持っているという方もいらっしゃいます。

というのは、袖のレースを毎年変えているんですね。

でもこのレースが本当になかなかなくて…。昔のレースの資料などを集めてリバイバルのレースを作るなど、毎回オリジナルの柄を生み出すのは大変です。

袖のレースは別の生地を付けるのではなく、ワンピースと同じ生地にカットワークをしています。

それゆえに硬い生地にレース刺繍を施すので高度な技術を要するのです。

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
毎シーズン売れる袖レースワンピース
レースパフスリーブ
甘くならないオリジナルレースを毎シーズン高度な技術で作っている

この商品を見る

袖のみレースにした理由

街を歩いていたとき、スタッフ同士で「甘くないレースアイテム作りたいね」という話から始まって。

女性ってレースが好きじゃないですか。でも甘すぎずヘルシーな色気があるものがいいな、と。

これなら、お洒落して行く場所にも、カジュアルなシーンにも、着こなし次第で幅広く活躍します。

お客様からもこれを着ていると必ず褒められると聞きます。

女っぽいのにかっこいいので、男女ともに人気がありますね。

レースパフスリーブ
シーズンごとのカラーにオリジナルレースのデザインを楽しみにしているファンも多い

この商品を見る

チノパンはこだわりの2本

今年始めたばかりのアイテムです。

チノパンってカジュアルですが、上品に着てもらうよう、素材は艶があり、ハリがあるものにしています。

海外のメゾンブランドで生地を作っていた日本人の方にお願いして、作っていただきました。

こちらの生地は、ベージュとオレンジで2回染めています。

そうすることで色に奥行き生まれます。

単色よりも立体感が出るのが利点です。オレンジが入ることで華やかさも出ます。

トレンド性は意識せず、サイズも4展開でメンズでも着られるようにしています。

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
チノパは女性らしいシルエットと、ボーイズ風シルエットとデザイン違いで2つ

デザインの違いは?

1本目のものは、ハイウエストで、ヒップがきれいに見えながらテーパーしていくシルエットで、タックが入っているのでお腹周りが気になりません。

後ろは、ヒップの上にベルトがあるので、キュッと上がって見えるところも女性らしく、シルエットも美しい。

ベルト通しもワークパンツを意識して太めに。もう1本は、セミテーパードでウエストは高め。

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
お腹回りが気にならないタックの入り方
バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
腰高に見える、ヒップの上にあしらったベルト使い。

こちらは若干細くてボーイズ風です。

サイド部分が前にきているので、足が細く見えるのが特徴です。シャツとも相性は抜群です。

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
インしてもすっきり見えるパンツのシルエット

シャツの下に重ねて着るニットパンツも好調

手洗いできるニットパンツは、汗をかいても自宅で洗濯できるので、オールシーズン人気です。

ニットなのにハリがあるので、布帛のパンツのようにきちんと見えるレーヨン×ナイロン糸を使っています。

糸自体にストレッチ性があるので、非常に着やすいです。

チュニックとかに合わせると一気にヌケ感が生まれて、ヘビロテしているとお客さまにも人気です。

ワンサイズですが、色んな体型の人に試着してもらい、ワタリの部分をもうちょっと太く、、とか、お尻とフトモモがあまり出ないように工夫しています。

また、お尻部分にポケット付けることで、のっぺりせずパンツらしいところもこだわりです。

股上も深いので、背の低い人はウエストで上げてもらえばレングスの調整も可能です。

リブの太さをサイド部分は変えているので、すっきり見える視覚効果を狙っています。

バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
ほどよい落ち感が美シルエットの秘密
バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
シワにならずリラックス気分で着こなせるので旅にも便利

<こちらは3月より販売予定>

最近の大ヒットはアスレジャー系のパーカ

追加生産するぐらい売れています。

くしゅくしゅ丸めてたたみ、フードに入れると巾着になるんです。ポケッタブルなんで、旅行にも最適です。

こういうものだと袋を無くしちゃうという声をよく聞いていたので、その部分を解消しつくりました。

今回は透ける素材でつくりました。

白って女っぽくないですか?

エレガントだし。リボンの飾りも可愛いし、アウトドア感がなくなるので、デイリーにちょっと羽織るのも素敵です。

TICCA/パッカブルマウンテンパーカー/¥39,000+税
ニュアンスのあるシルエットだから羽織るだけでお洒落に
TICCA/パッカブルマウンテンパーカー/¥39,000+税
くるくるポンであっという間に収納

この商品を見る

もうひとつベストセラー、トレンチ2型が登場

2年前から始めたトレンチも人気です。

べージュ、ネイビー、カーキの色展開でシーズンレスで使えます。

特徴は大雨でも安心な撥水加工を施した生地。

もう見事にコロコロ水を弾きます。

雨だけでなく、食べ物や飲み物も弾きますので汚れにくいんです。

また、生地の色もこだわりがあり、ベージュは黄色の糸と、カーキは水色の糸を織っているので、動いたときに躍動感が生まれます。

TICCA/テントトレンチコート
水を思い切り弾くオリジナルの高機能な素材

シルエットの特徴は?

ひとつめは、フェミニンなテントライン。ボリューミーな袖だから、インナーにニットを着ていても窮屈さがありません。

背の高い人も小柄な人にも似合うところも人気の秘密です。

TICCA/テントトレンチコート(裏無しパイピング仕上げ)/¥56,000+税
小柄な人から背の高い人までそれぞれが似合うデザイン
TICCA/テントトレンチコート(裏無しパイピング仕上げ)/¥56,000+税
動きやすいビッグシルエットも旬

この商品を見る

もう1枚は、とてもクラシックなデザインです・

リバーシブル仕立てで、二つの表情が楽しめます。

裏のチェックも、すべてオリジナルの柄を作って使っています。

TICCA/リバーシブルステンカラーコート
女らしいカーキ色は水色の糸が入っているから
TICCA/リバーシブルステンカラーコート
リバーシブルのチェック柄もオリジナル

この商品を見る

次の春夏にイチオシのアイテムは?

キュプラ素材の艶やかなパンツとトップスのセットアップです。

FLAGSHOPでは、ネイビーを別注いただきました。

ウエストもゴムなのでフリーサイズになっています。丈もロールアップしても可愛い。

ポケットの落ち感があるので足もきれいに見えるのが特徴です。

そして待望のデニムも登場します。麻を混紡にしているので、ウォッシュするときれいで、綿より軽いんですよ。

シルエットは2型あり、ハイウエストのチノパンに近い感じです。次回はぜひ! なかなかないデニムだと思いますよ。

TICCA/サテン
アスレジャーなスタイルも素材で大人っぽさを

この商品を見る 
<3月には別注カラーも登場!>

最後にTICCAのコンセプトを教えてください

生み出したものはほぼロングセラーとしてずっと作り続けていきたいですね。

レディスのブランドって、シーズンごとに変わるところ多いですが、ウチはタイムレスであることを大切にしています。

ただ、毎回同じクオリティは保ちながら、素材や色を少しずつかえています。

時代が変わっても、ずっと愛用できる、普通にきちんと着られる服を作り続けていきたいですね。(TICCAデザインチーム談)


バイヤーが惚れ込んだブランドを徹底取材! BRAND feature 第4回「TICCA」シャツからスタートしたどこにもないベーシック
こんなところまでTICCAのファン心をくすぐるデザインに

撮影/吉岡真理 文/土橋育子 構成/内山しのぶ

内山しのぶ  
1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャー。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル全般への造詣が深い。料理家として、料理教室を開き、雑誌、企業にレシピを寄稿。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、国際中医薬膳師、調理師免許の資格を持つ。アスリート・マーケティング所属。