トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

みんなが言い始めている「サスティナブル」って一体何!?

最近女性誌などで特集されることもある「サステナ」や「サスティナブル」。いざ実際にこの単語を耳にしてピンとくる人、説明できる人は少ないのではないでしょうか。そんな「サスティナブル」とはどんな意味なのかAll Aboutのレディースファッションガイドである宮田理江さんに伺いました。

教えてくれたのは…

宮田理江
  • All Aboutレディースファッションガイド 宮田理江さん

ファッションジャーナリスト。複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤーやプレスなど経験。その後、売り手・買う人両方のマインドに通じたファッションジャーナリストへ。海外・国内の最新コレクションをはじめ、ファッションの最前線を長年取材し、「ファッションの今」を分かりやすく伝える情報を様々なメディアで発信。他にも着こなしのスタイリング提案を行うなど活動は多岐にわたる。

Q サスティナブルとはそもそもどういう意味でしょうか?

みんなが言い始めている「サスティナブル」って一体何!?

サスティナブルは英語でsustainable。「続けていける」といったニュアンスで、もともとの動詞「sustain」には「維持する、持続する」という意味があります。努力して維持しないと、駄目になってしまうという意味合いを帯びていて、現在の使われ方では「地球に住み続けるために選ぶべき方法」といった意味を持っています。この場合、地球の状態や現在の生活環境を保つには、これまでのやり方を変えなければならないという問題提起が含まれています

  • from 宮田理江
  • さん

Q 環境汚染に関してファッション業界はどのような影響を及ぼしているのでしょうか。

環境にやさしくない原料や製法は、地球環境にダメージを与えてしまいがちです。具体的には、生産工程で出る染料汚水・工業排水、廃棄物などが分かりやすい例でしょう。大量に生産すれば、それだけ資源が必要に。電力を使えば、火力発電所から出る大気汚染物質や廃棄物を増やすことに。動物の命を犠牲にするのは、道徳・倫理的に問題がある。というようにエコではないと多くの課題が浮かび上がってきます

Q サスティナビリティに対してファッション業界はどのように向き合っている、動いているのでしょうか。

みんなが言い始めている「サスティナブル」って一体何!?

今やファッション界で最大のテーマが「サスティナビリティ」です。2020〜21年秋冬シーズン向けの新作コレクション(NY・ロンドン・ミラノ・パリの世界4大ファッションウィークで発表)では、多くのブランドからサスティナビリティ対応を謳ったアイテムが提案されました。水の使用量を抑えたデニムの採用や、リアルファー・プラスチックパーツの使用中止、土に還る天然植物素材の採用など、様々な取り組みが進められています。リサイクル素材の活用、ヴィンテージの販売、エコ素材の開発、長く着続けやすいデザインへのシフトなどもサスティナビリティの取り組みです。レンタルやサブスクリプション形式のシェアリングサービスも広がりを見せています。 (例)使用済みペットボトルからポリエステル繊維を製造し服を生産したり、廃棄される予定だった野菜や食材を、色染めの染料として生かしたり、過去の服(デッドストック)をリメイクして販売するなど、様々な取り組みが進んでいます。

Q サスティナブルファッションと呼ばれる条件をいくつか教えてください。

天然素材の使用を優先する・需要を超えて大量生産せず、廃棄物を抑える・土壌や河川、海を排出物で汚染しない・リサイクルを進める・デザインや資源を使い捨てしない・土に還らない素材を使わない・原料やエネルギーの浪費を避ける・生き物を犠牲にしない・労働環境や公平性に配慮するなどです

Q サスティナブルへの取り組みを実行しているブランドがあれば教えてください。

みんなが言い始めている「サスティナブル」って一体何!?

最も本気度が高いのはレザーやファーを一切使わない「ステラ・マッカートニー」。環境問題へ積極的に取り組む「パタゴニア」も徹底しています。この2大ブランドはサスティナビリティの先進的事例として世界でも認められています。 世の中で広く知られているプチプラブランドも、現在サスティナビリティへの取り組みを掲げています。今や名の通ったブランドの大半がサスティナビリティに前向きな態度を表しているとみえるでしょう。ただ、世の中がサスティナビリティ対応を求め始めたのを見て、「グリーンウォッシュ」と呼ばれる形ばかりの対応で済ませているケースも指摘されています。

Q 私たちができるサスティナブルファッションへの取り組みを教えてください。

誠実に取り組んでいるブランド・企業をしっかり見極めて、本気度をものさしに買い物を決める態度は、誰にでもできる行動です。価格が安いからといった理由で、あまり必要でもない服を買うのを控えるのも、大量生産・廃棄を食い止める効果があります。お気に入りの服を、愛着を持って、長く着続けることでサスティナビリティにつながるでしょう。また、古着・ヴィンテージの購入・着用も商品のロングライフ化を助けます

HAPPY PLUS STOREやmirabellaでもサスティナブルを意識した服が徐々に増えています。社会貢献の一環として、サスティナブルな服を購入するのもおすすめです。

STELLA McCARTNEY
MINI TOTE FALABELLA COTTON CROCHET AJOUREE
¥135,000 + 税

ステラ・マッカートニーで人気のFALABELLAシリーズは、レザーを使用せず全て人工皮革を使ったサスティナブルなアイテム。編み風のクロッシェレースが美しくフェミニンで春らしさ薫る旬なバッグです。

STELLA McCARTNEY
MINI CROSSBODY ECO SOFT
¥95,000 + 税

お手頃サイズのショルダーバッグも皮革以外の素材で作られています。おなじみの点描ロゴがフロントを彩り、ロゴ入りのショルダーベルトと合わせてほどよいアクセントに。

JET
 【ウォッシャブル】コットン混Vネックニットカーディガン 
¥19,000+税
  • JET
  • 【ウォッシャブル】コットン混Vネックニットカーディガン
  • ¥19,000+税

デニムの古着を集めて粉砕し、もう一度糸として撚り直したサスティナブル素材を使用したカーディガン。デニムのステッチワークに使われていたカラーや生地のほつれを止める赤い線がカラーネップのように入っています。ざっくりとしたシルエットで、後ろに抜ける女性らしさを演出。フロント部分のボタンはアワビの貝を使用することで、高級感のある光沢が手に入ります。

ADAM ET ROPE’
キュプラ混トレンチコート
¥35,000+税
  • ADAM ET ROPE’
  • キュプラ混トレンチコート
  • ¥35,000+税

綿花を採取した後の種に残った、本来なら破棄される未利用繊維を原料にしたサスティナブルな素材のキュプラが入った素材を使用。ツヤっとする落ち感がきれいでエレガントに見えるトレンチコートです。たくし上げても着こなしが決まります。

ADAM ET ROPE’
テンセルフルイドジャケット
¥19,000+税
  • ADAM ET ROPE’
  • テンセルフルイドジャケット
  • ¥19,000+税

ドレープ性のある優しい肌触りのテンセル100%の素材で着心地抜群。テンセルという素材は、ポリエステルなどのように石油から作っているわけではなく、ユーカリの木を原料としているので環境にやさしいです。少しオーバーサイズのジャケットは、リラックスした印象に。

ADAM ET ROPE’
テンセルクロスキャミソールドレス
¥15,000+税
  • ADAM ET ROPE’
  • テンセルクロスキャミソールドレス
  • ¥15,000+税

上のジャケットと同じく、テンセル100%の素材を使用。リラクシーなキャミワンピースは、ストラップを落としてラップスカートとしても着られるアイテム。やさしい印象のミントとピンクベージュの2色展開です。

grove
【エコ】テーパードチノパンツ
¥4,998+税
  • grove
  • 【エコ】テーパードチノパンツ
  • ¥4,998+税

世界中で行われている綿花栽培法が環境や社会に及ぼす重要な影響を改善し、持続可能な綿花生産の推進を目的とした取り組みであるBCI(ベターコットンイニシアティブ)の推奨方法で生産した綿を使用したサスティナブル素材のテーパードパンツ。ウエストやヒップ周りをカバーする股上深めのハイライズではき心地抜群!

TRUE NAVY
キュプラブレンド ハイネックニットプルオーバー
¥23,000+税
  • TRUE NAVY
  • キュプラブレンド ハイネックニットプルオーバー
  • ¥23,000+税

再生セルロース繊維でサスティナブルな素材のキュプラを、ストレッチポリエステルとブレンド。上品な光沢を持つ柔らかな糸で編み上げているから、なめらかな肌触りと吸放湿性にも優れ着心地も良好。リブの凹凸が控えめでシャドーストライプ柄のように仕上がったきれいめなニットです。

HAPPY PLUS VOICE  
元雑誌編集者や百貨店バイヤー、デザイナーなど様々な経歴を持ったファッションのプロ達が集結するHAPPY PLUS STOREのスタッフが、確かな目利きで注目のブランドやトレンド情報を発信していきます。