トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

こんにちは。

エディターの内山です。

以前HAPPY PLUS STOREのinstagramに、この春夏の三種の神器「靴&バッグ&ストール」の写真をUPしたところ、リーチがとても高く、プロフィール欄へ飛んできてくださった方も多くて嬉しかったので、ここでちょっと詳しくご紹介します!

50代の春夏スタイルを作る三種の神器小物セット!

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

50代のカジュアルに選びたい小物は、旬なデザインであることはもちろんだけど、いろんなものが重くなってきた(体や瞼や動きや、、)自分を、軽やかにしてくれる抜け感+身に着けた時のリアル軽さはとっても重要。そして作りが上質であることも大事です!艶や輝きがなくなってくる加齢による自信のなさを助けてくれると思います。上質であることは、この年齢の清潔感を出してくれるキーワードだと思っています。

そんなことをいつも思いながら、この春夏ストライクゾーンにど~んと堕ちた小物がこの3つでした!

アイテム1 

一見かごバッグ!実はレザー!!!の「Aetaかごバッグ

春に配信した、HPPPY PLUS STORE for Loyal でバイヤーMiyaji と買い付けたかごバッグ。 一見カゴバッグに見えますが実はひも状のレザーで編みこまれています。

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

張り合わせた革を編み込んで形を作っているので、内側まで美しく、使い込むことでレザー独特の経年変化にようる風合いが楽しめるそうです。

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

そして、籐のかごバッグと違い、レザーなので夏だけではなく、秋から冬もコーディネートを楽しめます。着こなしが重めになる冬に、このニュアンスのあるホワイトは抜け感を出す効かせ小物としても活躍してくれそうです。収納力もたっぷりです!!

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

ペタンコにしたらこんな感じでスリムになります。

そして、こちらのかごバッグはスタンダートなバスケットにショルダーをプラスしてダブルハンドルになっているので、肩から掛けられて身軽になれる良さもあります。

アイテム2 

カジュアルなのにエレガントな佇まい「ロランスのサンダル」

以前、ブランドフューチャーでインタビューさせていただいたロランスのサンダルは、一見海外ブランド??と思う、作りの美しさとエレガントな佇まいがあります。

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

レザーは最高級のベビーカーフを使用し、フットベッド全体もスムースレザーで包んだとてもリュクスな一足。

コバ部分にはゴールドのラインを職人技で施しアクセントにしています。足裏に触れるフッドべッドは、柔らかいスムースレザーで包んでおり、履き心地も抜群。

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

どの角度から見ても美しく、カジュアルなデザインですがとてもエレガントで、高級感があります。

ソールは前部分を2センチ、かかと部分を4センチと緩やかな傾斜をつけているので、歩きやすく、適度なボリューム感は、その対比から足も細くきれいに映し出します。

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

ロランスの靴はすべて東京の工場で、職人に手によって作られます。

デザイナーの森さんにインタビューした中で印象的だったのは、「靴のモデル数をたくさん増やすのではなく、1点1点の完成度を高めて、永く愛せる本当によいものを作っていきたい」と語ってらしたこと。

そんな言葉を代表する一足だと思います。

よろしければぜひインタビュー記事をご覧ください。

アイテム3 

時間をかけて旧織機で織られた「アソースメレのストール」

入荷してもすぐ売れてしまう人気のストールブランド「アソースメレ」。

厚手のベルギーリネン素材のストールは、国内の工場で、今はもうあまり使われなくなった、昔ながらのシャトル織機を使って、手作業でゆっくり織られています。

アナログ機械で手作業ゆえ、一日に数メートルしかできないと以前ディレクターお話を伺ったときにおっしゃっていました。

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

時間をかけて丁寧に織ることによって、空気をはらんだような、ふっくらとした柔らかな風合いができるとか。

羽織るととてもしなやかで、生地の自立感があり、首に巻いても形が作りやすく、フレキシブルな素材感も魅力です。

そして、洗うごとに肌馴染みもよくなっていく素材感。

一昨年の春購入した、イエローのストールは経年変化でさらに柔らかな表情になっています。

素材的に一年中使えるので、ベーシックカラーが欲しくブラックは2枚目のアソースメレです。

アエタのかごバッグに、ロランスのサンダルとも相性よし!です。

三種の神器セットはワンピからデニム、JK&パンツコーデにと、単体はもちろんセット合わせできるのが嬉しいです!

この3アイテムの相性がいい理由は、思うに、根底にあるタイムレスなもの作りへのこだわりが同じだからでしょうか。

こだわりのある小物は50代のオシャレの強い味方です!

【#stayhome私の巣ごもり】50代スタイル「3種の神器セット」

三種の神器セットと今季お気に入りのワンピース

鮮やかなコーデにも合います。

自粛もそろそろ出口が見えてきました。

来月くらいから三種の神器が活躍しそうです!

内山しのぶ  
1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャー。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル全般への造詣が深い。料理家として、料理教室を開き、雑誌、企業にレシピを寄稿。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、国際中医薬膳師、調理師免許の資格を持つ。アスリート・マーケティング所属。