トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア
トレンドがわかる、買える!大人のためのコマースメディア

【#stayhome私の巣ごもり】知っていると便利!洗濯表示をレクチャー!

すっかり夏らしい日が続きますね。「緊急事態宣言」が一部では解除され、積極的に外出はしないながらも気持ち的に楽になりますよね。
今日のブログリレー【#stayhome私の巣ごもり】は、オリジナルブランド企画のDannyがお送りします。

朝目が覚めて、天気が良いと必ずしたくなるもの。私の場合は「洗濯」です。
ベッド周りのリネンはもちろん、滅菌消毒もかねて。外出から戻ったらすぐにルームウエアに着替えて着ていた服はランドリーボックスへ。
洗濯は大好きで、我が家にある洗剤と漂白剤の一部がこちら。さらに柔軟剤も同じくらいの量があります(笑)。前にご紹介した「THE」(ザ)の洗剤も。
ただ、共通しているのはすべて「中性」洗剤だということ。泥や油性などの頑固な汚れは弱アルカリ性(粉末洗剤が多い)のものが落ちやすくおすすめですが、そうでない場合は「中性」を選ぶと、だいたいの手洗い可の洋服も洗えることが多いです。中性洗剤は蛍光漂白剤を使用していないものが多く、白っぽくならないのも特徴です。

洗剤イメージ

ところで、お洗濯する時に何を基準に洗ってますか? 洋服には必ず洗濯表示がついているはずなのですが、その見方は慣れないとちょっと複雑。
お気に入りの洋服も、絵表示の通りお取り扱いいただいたら長持ちします。
素敵なお洋服とずっとずっと一緒にお付き合いするために。今日は洗濯絵表示の見方をレクチャーさせていただきます。

【基本的な絵表示の種類について】

洗濯表示説明イメージ

基本の洗濯表示の基本記号はこの5つ。
左側から順番に「洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」を示し、一番右側は「クリーニング」を示しています。
まず、一番左の「洗濯」について説明します。
手のマークが描いてあれば「手洗い可」、手のマークが描いていなければ「洗濯機洗い可」マークの下の横線は作用の強弱を示しています。本数が多ければ多いほど弱い水流を表します。
そして数字は限度の水温。30や40の数字は水温の上限を示します。かといって温度計で測るわけにもいきませんよね。一般的な洋服は30℃~40℃と表記されていることが多いです。一般的に体温を基準に考えると「ぬるいな」と思ったら30℃くらい「少し熱いな」と思うくらいで40℃程度と思っていただけると大丈夫だと思います。
ただ、手のマークが描いていないという事は「洗濯機洗い可」ですから、洗濯機で洗濯の際お湯を使うケースとして考えられるのはお風呂の残り湯を使うことがほとんどではないでしょうか。前日の夜のお風呂の残り湯を使う場合30℃以下になっていることが多いので、安心して洗濯機で洗ってください。
逆に手のマークが描いてある「手洗い可」の表示に関しては、通常の水温の水で洗ってください。

続いて「△」の表示は漂白についての表示です。ほとんどの洋服には「△」に×がついていて、漂白不可となっています。×がついていないものは、真っ白な白衣などのごく一部。△の中に線が入っている場合は、「塩素系の漂白剤は不可。酸素系の漂白剤は可」となります。

「□」の表示は乾燥についての表示。「□」の中に〇が描いてある場合、乾燥機を示します。カジュアルなTシャツやタオルは乾燥機での乾燥可の場合もありますが、洋服ではほとんどが×の表示となっています。
というのも、乾燥機による乾燥は高温度で長時間かかることが多い為、生地を非常に傷め、縮みの危険性が高いのです。天然繊維(綿・麻・毛等)や再生繊維(レーヨン・リヨセル等)は縮みやすいので不可。合成繊維(ポリエステル・ナイロンなど)は熱に弱いので不可なことが多く、予め製品にする際に乾燥機にかけてあるヴィンテージ感のあるカジュアルウエアの一部に関しては、乾燥機可となっていることがあります。
「□」の中に〇がなく、線だけ描いてあるものは自然乾燥を示します。実はこの見方が一番複雑です。
縦線1本は「絞って日光の当たるところで干しても良い」、縦線2本は「絞らず濡れたまま吊り干し」、縦線に斜めの線が入っている場合は「日陰干し」を示します。横線の場合は「平干し」となり、型崩れのしやすいニットなどはこの「平干し」表示になっていることが多いです。

最後に、アイロンの表記についての説明を。
アイロンマークはアイロンが可能のマークです。×がついていればアイロン不可。アイロンマークの中の●は数が多いほど高温でのアイロンが可能という事を示します。

それでは具体的に洗濯絵表示を見てみましょう。
だいたい洋服の左脇か後ろ中心の襟ぐり。たまにポケットの中についていることもあります。

洗濯表示イメージ

こちらの洗濯表示を順に左側から説明します。
・手洗い可
→洗濯機洗いではなく手洗いが可能です。洗濯機の手洗いコースを使用する場合は、できるだけ短時間でネットにいれて洗うことが望ましいです。
・漂白不可
・乾燥機乾燥不可
・日陰で吊り干し
・アイロンは低温で可能
となります。
絵表示ではカバーできない注意点について、絵表示の下に文章で記載してあります。
この商品の場合は、あて布をしてアイロンをする、濃色と淡色は分けて洗う、濡れたまま放置しない、など。
濡れた衣類を洗濯機に入れたままにしていると、濃色が淡色に色移りする可能性が高いのです。洗濯が済んだら速やかに乾燥することを心がけましょう。
そして、洗濯ネットについても1点ポイントを。ネットに入れるのは摩擦による傷みを防ぐため。大きなものはできるだけ大きなネットに入れてください。無理矢理に小さいネットに畳んでいれてしまうと、洗濯液が十分に浸漬しづらいケースがあります。逆にランジェリーなどの小さなものは、小さめのネットに入れた方がネットの中で動きづらくなり傷みが少なくなりますよ。

それでは、実際に【洗える】オリジナルブランドの洋服をご紹介します。
オリジナルブランドのアイテムはデイリーに気軽に愛用していただきたいものを意識して作っています。そのため、できるだけ「洗える」ことを意識して作成しているのです。

体系カバーもしてくれる!【洗える】ボックスシルエットTシャツ

12closet(トゥエルブクローゼット)/【洗える】ボックスシルエットTシャツ/¥6,500+税

12closet(トゥエルブクローゼット)【洗える】ボックスシルエットTシャツ/¥6500+税

ゆとりを持たせたボックスシルエットで、二の腕やお腹といった上半身のボリュームのカモフラージュも担ってくれます。今年はこのダスティピンクが大人気! ドライ感のある素材と体から離れるボックス型のシルエットで、適度な厚みがありながらもしっかりと体系カバーできるのがうれしいTシャツです。

早くも高評価いただきました!【洗える】フロントタック入り オールインワン

12closet(トゥエルブクローゼット)/【洗える】フロントタック入り オールインワン/¥18,000+税
12closet(トゥエルブクローゼット)/【洗える】フロントタック入り オールインワン/¥18000+税

たっぷりとした量感がありながらも、落ち感のあるポリエステル素材で、軽く、すっきりと見えるオールインワン。「すべて満足できるオールインワン」との”★5つ”という高評価もいただきました!
体が泳ぐシルエットで、涼しくて本当にラクチン! そしてシーズンレスで使える素材。こちらも洗えます!

【洗える】フロントタック入り オールインワンバックスタイル
その上、バックシルエットまでかわいいんです。リボンで長さの調節も可能です!

その他、今の季節に嬉しい【洗える】アイテムがたくさん揃っています!
左上の検索の虫メガネに「洗える」と入れてみてください♪

ご紹介したブランド12closet (トゥエルブクローゼット)の特集ページはこちらからもご覧いただけます!
12closet特集ページイメージ

前回「THE」(ザ)の洗剤をご紹介したブログもぜひご覧ください!
12closet (トゥエルブクローゼット)/【石上美津江さんコラボ】大人のスウェットパーカ【石上美津江さんコラボ】大人のスウェットパーカ/¥10,800+税

商品企画 Danny  
損害保険事務からアパレル業界へ。 セレクトショップに販売や企画として17年在籍。 ものづくりと料理が趣味。 週末はスーパーとおいしいパン屋、雑貨屋巡りをしています。